必ず茶柱が立つから安心?

左「茶柱縁起茶福助」、右「茶柱縁起茶湯呑み」各300円(1包入り)
[画像のクリックで拡大表示]

 小さなブースなのに、沢山の人を集めていたのが、ゲインマンの必ず茶柱が立つお茶「茶柱縁起茶」。粉茶の中に、茶葉を撚って作った茶柱が1本入っていて、それが、お茶の中で必ず立つように加工されている。それはもう見事に茶柱が立つので、何だか笑ってしまうのだが、気分は悪くない。縁起物というのは、本来こういうものかも知れないと思わせるあたりが面白い。

 福助や湯呑みの写真が付いたのし袋風のパッケージや、絵馬をモチーフにしたパッケージなど、贈り物としての演出もうまい。実際に飲ませてもらったが、粉茶ながら、お茶の風味がしっかり濃い上質なもの。季節によって、宇治茶と八女茶を使い分けているという。茶柱も茶葉で作られているので当然食べられる。ジョークと気休めとありがたさを絶妙にブレンドした見事な製品だ。

「茶柱縁起茶絵馬袋」800円(3包入り)
[画像のクリックで拡大表示]
粉茶をお湯で溶くだけで、きれいな色の日本茶の中に、見事に茶柱が立つ
[画像のクリックで拡大表示]