マレーシアのエンターテインメント業界はユニークで、人種、文化ごとにはっきりとカテゴライズされている。そんななか、ハリウッドと同様に、カテゴリーに関わらず若者の間でブームとなっているのがK-POP。そのファッションやライフスタイルも憧れの対象となり、20代の若者を中心に人気が広まっている。

【リポート】チージー(Cheesie)
ライフスタイルブロガー。日本人の夫とひとり息子の3人家族。美容、旅行、ファッションに関するトピックだけでなく、母親としての体験を公開するブログにはマレーシア国内にとどまらず世界各国から多くのファンがアクセスするトップインフルエンサー。2004年に開始したブログにはさまざまな製品に関する500以上のレビュー記事を投稿し、人気を博している。ブログ「cheeserland.com」(35万PV)、Instagram「@cheeserland」 (23万フォロワー)。大の親日家で、近年は大好きな日本のファッションや美容、旅行情報をブログで発信し続けている。いつも持ち歩いているものは、iPhone、カメラ、リップグロスなど。週末は息子、愛犬とともに公園を散歩して過ごす。「日本が大好き。日本人の信じられないほどの親切さ、おもてなしにはいつも驚かされます。今後も大好きな日本についてどんどん世界へ発信していきたいなと思います」
[画像のクリックで拡大表示]

 みなさん、こんにちは。マレーシアのチージーです。今回はマレーシアのエンターテインメント事情について日本のみなさんに紹介したいと思います。

  所属する文化ごとにカテゴライズ

 マレーシアのエンターテインメント事情は、ほかの国と比べてとてもユニークです。マレーシアという国はマレー系、中華系、インド系など異なる人種が多く集まっている国。マレー系の歌手や俳優がマレー語で紹介するチャンネル、中華系の俳優が出演するチャイニーズドラマなど、人種によって好むカテゴリーがはっきりと分かれています。中華系の視聴者がマレー系のテレビプログラムを見ることはまれといったように、ほかの人種のカテゴリーのファンになることはあまりありません。

 ただ、共通言語である英語のチャンネルだけは全ての人から視聴されています。そのなかで有名なタレントというと、マレー系でいえばHannah Tanでしょう。華僑とケラビット族(マレーシア先住民族)のハーフで、モデルや女優、歌手だけでなく、英語番組の司会まで務めるマルチな才能の持ち主。そのゴージャスでセクシーな容姿が人気の理由です。