【編集部より】記事中の価格は、基本的に消費税8%を除いた税別の金額を記載しています。しかし、秋葉原では8%の税込み価格のみ掲示している販売店が多数を占めることを考慮し、『週末が狙い目』では例外的に消費税8%を含む税込み価格で表記します。税別価格のみ掲示している商品は、金額のあとに(税別)の表記を入れています。ご了承ください。

 この週末、各店とも競い合うように魅力的な特価品を用意していたが、まず気になったのが高級コンパクトデジカメの中古品だ。

 ソフマップ リユース総合館では、キヤノンの「PowerShot S120」を1万5800円(税別、中古品、限定5台)で販売している。高級コンパクトデジカメでは定評のあるPowerShot Sシリーズで、1/1.7型の1210万画素CMOSセンサーや開放F1.8の明るいズームレンズをコンパクトサイズに収めた人気モデルだ。発売は2013年とやや古いが、精細感のある仕上がりや柔らかなボケの描写はまだまだ現役レベル。Wi-Fi機能も内蔵しており、スマホとの連携もできる。スマホのカメラ機能に飽き足らず、写真撮影にこだわりたい人にオススメしたい1台といえる。下位モデル「PowerShot S200」は8980円(税別、中古品)と安く、価格重視の人はこちらもお薦めだ。

キヤノンの高級コンパクトデジカメ「PowerShot S120」が1万5800円(税別、中古品)と安い。なかなかの高画質ながらボディーを小型軽量に抑えている点で根強い人気を持つモデルだ
[画像のクリックで拡大表示]
撮像素子やボディーの外装のクオリティーを落とした下位モデル「PowerShot S200」は8980円(税別、中古品)と、さらに安く買える
[画像のクリックで拡大表示]

 PCボンバー リバースに大量入荷していたベンキュージャパン製のDLPプロジェクターの中古品も注目だ。「MH680」は5万800円(中古品)と手ごろな価格ながら、1920×1080ドットのフルHD解像度に対応したホームシアター用途の高性能モデル。最大輝度は3000ルーメンと明るく、光が差し込むリビングでも大画面で明るく投影できる。ほかにも、ワイヤレス接続やレンズシフトに対応したハイエンドモデル「W1500」(9万9800円、中古品)や、HDMI端子搭載の入門機「MS521」(1万6800円、中古品)など、高性能モデルから低価格モデルまで豊富に用意。いずれも中古品だがメーカー再生品のため、きちんと整備された状態とのことで安心して購入できる。

PCボンバー リバースでは、ベンキュージャパン製のDLPプロジェクターの中古品が大豊作! いずれもHDMI端子を搭載しており、低価格のモデルでも満足度は高い
[画像のクリックで拡大表示]
じゃんぱら 渋谷道玄坂店では、パロットの薄型ドローン「AR.Drone 2.0 PF721212」が1万5800円(中古品)と安い。すでに販売終了となっているので、探していた人は注目だ
[画像のクリックで拡大表示]

 話題のドローンにもお買い得品が見つかった。じゃんぱら 渋谷道玄坂店では、8月22日(土)からの週末セール品の1つとして、パロットのドローン「AR.Drone 2.0 PF721212」を1万5800円(中古品)で売り出す。旧モデルではあるが、かつてヒットしたベストセラーモデルで、スマートフォンでの操作や内蔵カメラでの撮影に対応する高性能ドローンだ。2万円を大きく切るお手軽な予算で本格的なドローンを入手できるチャンスといえる。

(文/白石ひろあき)

※パソコン本体のスペックは、基本的に「CPU」「メインメモリー」「HDD容量」「搭載ドライブ」「その他特徴(液晶、付属アプリなど)」の順に表記してあります。しかし、一部スペックが抜けているケースもあります(中古など)。

※情報は、すべて8月21日調べ。価格は変動する可能性があり、在庫切れになるケースもあります。