6個入り1833 円(送料込み)で、注文はひとり3セットまで。消費期限は解凍後冷蔵で5日間。本店の店頭では1個200円で販売中(店頭販売分の消費期限は当日中)(画像クリックで拡大)

 茜丸(大阪府大阪市)の青いあんこ「爽快ラムネあん」(関連記事)が話題となっていたが、同社がこのラムネあんを挟んだどら焼きを商品化した。「ラムネ生どらやき(6個セット)」として2015年8月1日に通信販売用に発売すると、1~2カ月かけて販売する予定だった100セットが即日完売し、一時、品切れ状態になり、急きょ増産することになったという。

 同社は業務用のあんを販売しており、ラムネあんも当初は1kg799 円の業務用サイズを販売していた。しかし、インターネットなどで話題になると、「個人には量が多い」「あんだけでは、食べづらい」などの声が多く寄せられるようになったという。そこで、やはり同社で販売しているどらやきのノウハウを生かし、「ラムネ生どらやき」を2015年6月から販売することに。当初はどらやきを手作りしている大阪市天王寺区にある本店のみで店頭販売していたが、全国からの問い合わせが予想以上に多かった。そこで東京工場のみで製造していたあんを大阪工場でも製造しはじめ、冷凍のどらやきを用意し、通販に対応することになったという。

 夏季限定で販売を開始したが、要望が多ければ期間延長も検討するとのこと。現在は同社通販ページのほか、大手通販サイトでも販売中。

(文/梶 里佳子)