ロンドンで開催された「HYPER JAPAN(ハイパージャパン)」に出演したアーティストへのインタビューの第3回は、でんぱ組.inc。世界を駆けまわるアイドルグループとして、今最も注目すべきアイドルグループの一つだ。 (連載:「クールジャパン、加速する海外展開のその先」のこれまでの記事もご覧下さい)

 6月には上海公演、7月に入りフランスの「JAPAN EXPO」、ミラノの「にっぽんサローネ」、ロンドンのハイパージャパンに出演するなど、海外での活動を広げているのが、でんぱ組.incだ。秋葉原発の6人組女性アイドルグループはこれまでに海外で20公演以上を重ねてきており、ハイパージャパンでも熱狂的なファンがサイリウムを振っているのが印象的だった。テンポの速いリズムの歌とダンスが売り。見る人を飽きさせないライブは、言葉の壁を超えて世界に向かう。忙しく世界を駆け回るアイドルグループの思いとは――ハイパージャパンの会場で聞いた。

でんぱ組.inc
左から夢眠ねむ、相沢梨紗、古川未鈴、藤咲彩音、最上もが、成瀬瑛美の6人組ユニットで、「秋葉原ディアステージ」に所属し、様々な活動を展開。メンバーはもともと、アニメ・漫画・ゲームなど、自分の趣味に特化したコアなオタクでもある!また、東京コレクションやミキオサカベをはじめとして、様々なクリエイターとのコラボレーションを活発に展開し、国内のみならず海外からも注目を集め、台北やジャカルタでのファッションイベントに参加。さらに日本代表として、2013年にはフランスの「JAPAN EXPO」に出演。2014年度は東アジア文化都市2014横浜親善大使を務め、TOY'S FACTORYの新レーベルMEME TOKYOに所属。シングル『W.W.D / 冬へと走りだすお!』が、マイナスからのスタートなめんな!というキャッチフレーズで話題になり昨年5月6日には日本武道館で1万人を動員。2015年2月10日、11日には国立競技場代々木第一体育館での2days単独公演も成功させた。8月23~30日の「Japan Expo Thailand」にも出演する 写真/(C)チェリーマン
[画像のクリックで拡大表示]