新作ゲームを著名人が体験するコーナー。今回は人気アイドルグループPASSPO☆の根岸愛さんが、戦国アクションゲーム『戦国BASARA4 皇(すめらぎ)』に挑戦。アクションゲームが苦手と語る彼女のチャレンジはいかに!?

 キャビンアテンダントをイメージしたコスチュームでライブを「フライト」と呼ぶなど、独自のコンセプトで活動する人気アイドルグループPASSPO☆。

 その「クルー」の一員で、ゲーム好きを自認する根岸愛さん。まずはゲーム愛を語ってもらった。

「兄の影響で、物心ついたころにはゲームで遊んでいました。スマートフォンのゲームより、ゲーム機を大画面のテレビにつないでのプレーが大好きです。自宅にはプレイステーション4やWii Uなど最新ゲーム機もそろっています。特にロールプレイングゲームが大好きで、休みの日はずっとプレーして一気にクリアしちゃいます(笑)」。
 大好きなゲームは『テイルズ』シリーズと語る根岸さんに、ゲームの概要が分かるプロモーションビデオを見た後で、3人の新武将で体験プレーをしてもらった。

ねぎし・あい
1992年9月27日生まれ、埼玉県出身。“旅”をテーマにしたCAガールズロックユニット「PASSPO☆」のキャプテン。ニックネームはあいぼん。4thアルバム『Beef or Chicken?』が発売中。プライベートで東京ゲームショウや『モンスターハンター』10周年記念イベントに参加するほどの本格派ゲーマー
[画像のクリックで拡大表示]
GAME GUIDE
簡単操作で全40武将を操れる10周年記念作品
 史実をベースにした独特な世界観と個性的な武将たちが人気を集め、アニメや舞台にもなった『戦国BASARA』シリーズ。簡単操作でド派手なバトルが楽しめるアクションゲームで、スタイリッシュなキャラが織りなすシリアスとコミカルが入り混じった作品世界には女性ファンも多い。

 その10周年記念タイトルとなる最新作は、シリーズを通じてプレーしているファンだけでなく、未経験の人も遊びやすい「バラエティ感と大ボリューム」をコンセプトに制作。伊達政宗や真田幸村などおなじみの武将に加えて、千利休を新武将として追加。また、これまで敵武将だった足利義輝と京極マリアもプレーヤーキャラとして登場。シリーズ最多の40武将から選択して、それぞれの天下取りを楽しめる。新ストーリー32本に加えて、前作の全ストーリーを収録し、やり込み要素も満載だ。
(カプコン/発売中/PS3、PS4/通常版 PS3 5990円、PS4 6990円 ダウンロード版 PS3 5546円、PS4 6472円。いずれも税別)
[画像のクリックで拡大表示]

(c)CAPCOM CO.,LTD.2015 ALL RIGHTS RESERVED.