各サイズ1500円。3サイズ、3カラー、それぞれハードタイプとソフトタイプがある
[画像のクリックで拡大表示]
電気や電池を使う必要がないので、旅先にも携帯しやすい
[画像のクリックで拡大表示]

 2015年4月10日にミツワ(東京都足立区)が発売したドーナツ状の脚マッサージグッズ「モンデリング」が売れている。同社広報の伊東健一氏によると、とても柔らかい弾性素材、エラストマーを使った製品で、ふくらはぎにはめて上下に20回ほど動かすだけで、脚がもみほぐせるという。「使いやすい」と女性の人気を集め、プレゼント用に男性が購入するケースも多いという。

 3年前、同社の三輪隆一社長がアキレス腱に痛みを抱え、湿布や接骨院での電気治療では良くならずに悩んだのが開発のきっかけ。「ふくらはぎの筋肉が硬くなって伸びが悪いから骨とつながっているアキレス腱が痛む。ふくらはぎをよくもむといい」と知人にアドバイスされ、2週間ほどふくらはぎをもみ続けた。すると痛みは和らいだが、手でもむのは握力が必要で、疲れると感じたという。手の代わりにドーナツ型で、表面にらせん状の突起のあるリングを作れば、効果的なマッサージができると思いついたという。

 苦労したのはすべての人のふくらはぎにフィットするサイズを作ること。老若男女100人のふくらはぎを測り、理想の3サイズ(内径6.6、7.7、8.8cm)と2つの硬さ(ソフトタイプとハードタイプ)の計6種類を作った。パッケージや公式サイトに、利用できるふくらはぎのサイズ表があるが「筋肉の付き方によりますが、女性は小や中、男性は中か大がおすすめです。同じ人でも時間帯で変化するので、違うサイズや硬さで複数を使い分けると効果的です」(伊東氏)。

 実物は手にすると女性なら小で二の腕、大で太ももにも使えそうなサイズ感で、ソフトタイプは収縮性がかなりあり優しい使い心地で、スムーズに動かせる。ハードタイプはスポーツのあとのリフレッシュにも良い。手でのマッサージより、力を入れる必要がない。

 主なターゲットは美容師、販売員、介護士、教師、キャビンアテンダントなど立ち仕事で脚の疲れやむくみ、冷え性で悩む働く女性だ。購入者からは「気持ちいいから続けられる」「寝室、リビング、お風呂と違うタイプを置いて使い分けている」などの声が届いているという。公式サイト、楽天、amazonなどインターネットを中心に、アットコスメのショップなどでも販売中。

(文/池田明子=JVTA)