バッティングのコツは配球分析! クーニン先生の野球教室

≪動画タイトル≫ビヨンドマックスメガキングでジャストミートのホームラン
(クリエイター:qoonin)

 かつてはグラウンドで白球を追いかけていたおとーさん、今でも全力スイングできていますか?

 今回ご紹介するYouTuberは、野球や体操を中心にスポーツ、トレーニングの話題を届けている男性クリエイターのqoonin(クーニン)さん。筋骨隆々とした体格で、普段から鍛えていることが一目で伝わってきます。

 動画では自身が所属する野球チームでの試合映像をもとに、バッティングで「相手の配球を読む」ことの重要性を解説しています。この試合では1番・センターでスタメン出場したクーニンさん。対戦するピッチャーの投球練習を観察し、「ストレート、変化球、ストレート」という配球順を予測してバッターボックスに立ったのだとか。

 クーニンさんの読み通り初球はストレート、2球目は大きく落ちるスライダーのボール球、そして3球目……。ここが勝負どころ、ストレートで来ると予測したクーニンさんは力いっぱいのフルスイングを見せます! きれいにジャストミートした打球の行方はいかに……。

 中高生の球児たちもクーニンさんの動画を見ているようで、相手の配球を分析するように繰り返しアドバイスしていました。草野球でのレベルアップを目指すおとーさんはもちろん、子どもと一緒に練習する際にも大いに参考になりそうです!

(文/鈴木タカシ+プレスラボ)