使い勝手抜群、実質主義派に人気の国産ペッパーミル

アスベル フォルマ セラミックミル(岩塩・スパイス用)850円(飯田屋店頭価格)
[画像のクリックで拡大表示]

 プジョー社のペッパーミルに劣らない優れものだったのが、奈良県の総合日用品メーカー、アスベル社の「セラミックミル」。挽き具合の調節は、上部のツマミで行います。ガラス部分をゆっくり回して挽くと一度にたくさんの量を挽くことができるので便利。細かめに調節するときれいに細かく挽けて、粗く調節するとゴロゴロと粗いコショウがスムーズに出てきて、爽快でした! 調節幅の広さはダントツです。

上部についているツマミで粗さの調節が簡単にできる
[画像のクリックで拡大表示]

 ペッパーミルは、挽く部分(コショウの排出部分)が下部にあるのが一般的ですが、こちらは上部にあるのが特徴。下に排出部分があると、どうしても挽き残しがあって、受け皿がないとテーブルにカスがちらかってしまいますが、これならそういう心配は無用。素材はガラス製、刃はセラミックなので丸洗いができるところも衛生的で、家庭用として女性に人気が高いですね。さすが、かゆいところに手が届く、安心の国産というところでしょうか。

 お手ごろ価格でこの挽き具合は本当に優秀です。実質主義派ならこれがベストでしょう。

デザイン性重視、家庭用なら十分使えるアクリル製ペッパーミル

セラミック TKGペパーミル1480円(飯田屋店頭価格)
[画像のクリックで拡大表示]

 プジョーと同じくびれタイプのデザインでアクリル製のペッパーミル。木製に比べて中身が見えるので、補充のタイミングが分かりやすいのはもちろん、デザイン性も高く、テーブルに置いてもおしゃれ。刃はセラミックなので、コショウだけではなく、岩塩にも使え、丸洗いできるところも便利。

挽きの粗さの調節は刃が薄いためなのか、思い通りにはいかなかった
[画像のクリックで拡大表示]

 上部の締め具合で挽き具合を変えられるのはもちろん、手にしっくりなじむデザインなので、挽く際もクルクル回しやすかったです。刃もプジョーのように二重構造なので細かめ、粗めが明確に出るかなと思ったのですが、刃自体の厚みがほかのものに比べて薄く、ギザギザも浅めで、期待したほど調節ができなかったのが残念! でも、家庭用としては十分使いこなせると思います。