こちらはダイソンではなく、別のメーカーの気化式加湿器のフィルター。びっしりとカルキがーついている! プリーツの隙間に入り込んでしまい、洗うのにものすごく時間がかかりました。乾燥がひどいときは、マメに手入れしないとダメですね!

記事へ戻る(ページを閉じる)

前回はダイソンの加湿器「Hygienic Mist AM10」の使い勝手や電気代等をご紹介しました。今回は気になる「お手入れ」を中心にご紹介します。