夏から秋にかけて新製品が次々と出てくるオーブンレンジは、年末から年明けにかけての時期、つまり今が買い時だ。各メーカーのハイエンドモデルのうち、価格.comの売れ筋ランキングで人気なのはパナソニックの「3つ星ビストロ NE-BS1100」とシャープ「ヘルシオ AX-XP100」の2機種。東芝の「石窯ドーム ER-MD500」や日立アプライアンスの「ベーカリーレンジ ヘルシーシェフ MRO-NBK5000」なども上位に食い込んではいるものの、パナソニックとシャープの一騎打ちといった様相を呈している。

パナソニックが2014年6月に発売した「3つ星ビストロ NE-BS1100」(家電量販店の実勢価格は8万7790円)
[画像のクリックで拡大表示]
シャープが2014年9月に発売した「ヘルシオ AX-XP100」(家電量販店の実勢価格は9万8100円)
[画像のクリックで拡大表示]

 これら2機種の大きな特徴は上下2段で別の調理ができるという点だ。パナソニックは「上段:オーブン」「下段:電子レンジ」、シャープは「上段:ウォーターオーブン(過熱水蒸気調理)」「下段:スチーム調理」といった具合。2品を同時に作れるので“時短調理”を可能にしている。

 2014年6月に発売されたパナソニックのNE-BS1100は2014年10月が底値で、その後最安値は現在上昇しているが、2014年9月に発売されたシャープのAX-XP100は今まさに底値と思われるタイミングだ。

パナソニック「NE-BS1100」とシャープ「AX-XP100」の売れ筋ランキング推移。発売が2014年6月と早いパナソニックはすでに価格が安定していることもあり、ランキング上位の常連となっている。2014年9月発売のシャープは価格が下がって値ごろ感が出てきてランキング上位に食い込み始めた 価格.comのトレンドサーチから引用 Copyright (c) Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved.
[画像のクリックで拡大表示]
最近3カ月間の最安価格推移。すでにパナソニックのNE-BS1100はほぼ安値安定となっている一方で、シャープのAX-XP100がぐいぐいと値下がりし、値ごろ感が出てきている 価格.comのトレンドサーチから引用 Copyright (c) Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved.
[画像のクリックで拡大表示]

 では、他社を押しのけてパナソニックとシャープの2機種が人気になっている理由はどこにあるのか。価格.comの口コミ情報から探っていこう。