【8】トゥミといえば「タグ」だ!

 大きく「TUMI」の名前が入ったタグはトゥミのカバンを特徴付ける重要なアイテム。トゥミのカバンにネームタグが付いているのはトラベルバッグからスタートしたからかもしれない。

 実は、このタグはシリーズやカバンの色などによってかなりの種類がある。同じシリーズでも色が違うとタグの色も違ったり、デザインが違ったり。さらには、大阪テイスト溢れる大阪オリジナルのタグまで登場している。それらの写真を集めてみたが、これでもほんの一部。トゥミのカバンを見るときはタグにも注目してみよう。

現在のAlpha2コレクションの標準タグ。サイドに付いているのが特徴
[画像のクリックで拡大表示]
Alpha Bravoコレクションのタグ。金属のプラー(引き手)が付いている
[画像のクリックで拡大表示]
同じAlpha2コレクションでもカバンの色が違うとタグの色も変わる
[画像のクリックで拡大表示]
革カバンのMISSONには革のタグ
[画像のクリックで拡大表示]
トゥミハービス大阪店10周年記念限定ラゲージ・タグ(8100円、12月10日発売)。「I Love Osaka」の文字に豹柄。数量限定
[画像のクリックで拡大表示]
トゥミ南船場店オープン記念の限定ラゲージ・タグ(8100円)。全面に豹柄。数量限定
[画像のクリックで拡大表示]

 次回はトゥミの最新モデルを中心に、“トゥミらしくない”ユニークなモデルを紹介していきたい。

(文/納富廉邦)