大規模な再開発が続く八重洲・京橋エリアと、変わらぬ賑わいを見せる銀座に挟まれながら、これといって目立つ商業施設がなく地味な印象だった銀座一丁目。だが2014 年10月30日、有楽町線銀座一丁目駅徒歩1分の場所に、新たなランドマークとなりそうな商業施設がオープンする。

 地下1階から地上12階まで52店舗(物販33店舗、飲食11店舗、サービス8店舗)を有する商業施設「キラリト ギンザ」だ。

 プロジェクトマネージャーを務めたオリックス不動産によると、同施設のコンセプトは「ブリリアント ライフステージ」。人生の中でキラリと輝く瞬間である結婚式、結婚記念日、誕生日などのギフトをテーマに、旬で話題の物販、飲食、サービスの専門店を充実させた。「銀座で最も幸せな場所」となる願いを込め、「キラリト ギンザ」と名付けたという。

 たしかに、2階が「ブライダルジュエリーフロア」、9階が「ブライダル&ビューティフロア」、10階が「ブライダル&サービス」フロア、11~12階が「ウェディングゲストハウスフロア」で、52店舗のうち17店舗がブライダルジュエリーショップと、ブライダル関連の店が圧倒的に多い。ただ銀座は集まる人の年齢層がそもそも高めなうえ、昨今は男女ともに晩婚化が進み、地味婚も定着している。今、銀座にブライダルに特化した商業施設を作る狙いは何なのか。疑問を抱きつつ、オープン前の内覧会に足を運んだ。

「キラリト ギンザ」は銀座の目抜き通りである中央通りに約44メートルも接し、有楽町線銀座一丁目駅から徒歩1分の好立地。地上12 階建て、高さ66メートル。ダイヤモンドのブリリアントカットをモチーフに、光の反射で時間とともに表情を変えるファサードをデザインし、建物全体がキラキラと輝く外観を演出しているという
[画像のクリックで拡大表示]
屋上にはエリア最大級のガーデンスペース、4階の中央通り側には約100平米のオープンテラス席がある
[画像のクリックで拡大表示]
ウェディングゲストハウス「ヴァルデモッサ銀座」(左)、ウエデイングゲストサロン「銀座クチュールナオコ アネックス店」(右)、ブライダル情報サービス「ゼクシィ相談カウンター」など多くのブライダル関連ショップが出店
[画像のクリックで拡大表示]
3階にあるインテリアショップ「サラグレース」は新婚家庭にぴったりなフレンチスタイルインテリアを提案するインテリアショップ
[画像のクリックで拡大表示]
2階のブライダルリング専門店「ジュエリー カマタ ストーリー 銀座店」では小型の旋盤を使い自分だけのオリジナルデザインのリングを作れる
[画像のクリックで拡大表示]