オヤジの秘めごと……。それを手にするオヤジは、みな“こっそり”と使う。どこに?というと、ハゲ上がった生え際や地肌が透けて見える頭頂部に、だ。世の中にこんな商品があることを、人に教えたくない。知られたくない。ユーザーからは「マス宣伝するな! 認知度を高めないでくれ!(=オレのやってることがバレるじゃないか……)」といった声がメーカーに届くという。

 そう、“毛が増えて見える”毛髪ボリュームアップ剤である。薄毛を隠すので「ヘアカバー」商品と呼ばれる。現実には存在しない毛を、あたかもそこに在るかのごとく見せかける。人目をあざむく、“毛の詐欺ブラ”のようなものだ。

 取材先はニッチ商品で売り上げを伸ばすウテナ。同社の人気ヘアカバーシリーズ「マッシーニ」の増毛スプレーと、先頃、追加発売された増毛パウダー&ミストの新商品を、前編で紹介した。コレでおじさんの頭は本当にフサフサに見えるのか? 使用前後の「頭」を写したPR写真を借りたのだが、その劇的な変身ぶりがにわかには信じがたい。

薄毛部分にポンポンとパフを軽くたたくように増毛パウダーをつけ、専用ミストを吹き付けると、このようにフサフサに見えるという。ホント!?(画像提供:ウテナ)
[画像のクリックで拡大表示]

 そこで薄毛の社員の方の協力を仰ぎ、ヘアカバー商品の威力をこの目で確かめることにした。みなさんには“工程”を動画でご覧いただきます。

※本記事は「薄毛に悩む男たち、こっそり使える『ヘアカバー』って知ってる?」の続きです。ぜひあわせてご覧ください。

図解で分かる“毛が増えて見える”仕組み

 この9月発売の新商品「マッシーニEX ボリュームアップパウダー&定着ミスト」は、2品使いの合わせ技で毛髪(の見た目)をふんわりとボリュームアップする。

2014年9月に発売された「マッシーニEX ボリュームアップパウダー&定着ミスト」。20ミクロンの黒い微粉末をパフで毛髪や地肌に塗布し、定着ミストで効果をキープする
[画像のクリックで拡大表示]

 “毛が増えて見える”仕組みを、図解でご確認ください。

画像提供:ウテナ
[画像のクリックで拡大表示]
画像提供:ウテナ
[画像のクリックで拡大表示]

 「薄毛」とひと口にいっても程度はまちまち。ウテナは「髪のボリューム不足」から「地肌の目立ち」まで5段階に分け、新商品(増毛パウダー&定着ミスト)と既存品(増毛スプレー)の使い分けを提案する。

 新製品と既存品の併用も可能だ。新製品の増毛パウダーは、どのレベルの薄毛にも対応可。増毛パウダー市場でよく見られる「コショウのように粉を頭にふりかける」式ではなく、20ミクロンという極めて微細な黒い粉末をパフで直接つけるため、生え際でも頭頂部でも、気になる地肌をピンポイントで隠すことができる。

画像提供:ウテナ
[画像のクリックで拡大表示]