生え際がハゲ上がる、頭頂部の地肌が透けて見える……。そんな薄毛に悩む男性に耳寄りな情報をお届けしたい。手軽にこっそり使えて「頭髪が増えて見える」ヘアスタイリング剤を紹介する。

 “増毛感”がウリだが、大掛かりな植毛やカツラではない。髪の毛があたかも増えたように見える毛髪ボリュームアップ剤で、カテゴリー的には「ヘアカバー」と呼ばれるものだ。このヘアカバー市場で現在人気を二分するウテナが、ライバル品を意識した“進化形”をこの9月、追加発売した。普段使いするヘアスタイリング剤のシニア版として「3D増毛スタイリング」をうたう。一体どんな商品なのか?

毛髪をボリュームアップするウテナのヘアカバーシリーズ「マッシーニ」のラインアップ。2002年にリニューアルした既存品「マッシーニ クイックヘアカバースプレー」(右2本)に加え、「マッシーニ EX ボリュームアップパウダー」と「マッシーニ EX 定着ミスト」(真ん中2本)を2014年9月に追加発売。左2本は女性向けに容器を小型化し、キャッチフレーズをアレンジした商品
[画像のクリックで拡大表示]
男の瞬間復活! 薄毛の具合に応じて、ウテナはマッシーニの既存品と新商品の使い分けを提案する(画像提供:ウテナ)
[画像のクリックで拡大表示]

手軽に“増毛感覚”を楽しめる

 筆者は「裏側探訪 オンナモノの世界」を連載しているのだが、先頃、「顔のたるみ引き上げテープ」と「アホ毛対策用ワックス」というニッチな人気商品を取材したウテナから、「オトコモノも薄毛対策の面白い新商品がある!」との情報を得た。担当編集に伝えると、「男性のお悩み解決ネタには読者が食らいつく!」と鼻息が荒い取材GOの指示。そこで同社を再訪し、みっちり聞いてきた「薄毛隠し」の有益な情報を、記事2回に分け、つまびらかにお伝えしたい。

 毛髪ボリュームアップ剤市場は、ヘアケア剤市場(※)の中では小さな規模だが、人口の高齢化にともない、年々拡大している。「薄毛をもっとよく見せたい」というニーズは明らかに増えている。従来、増毛系の商品といえはアデランスやアートネイチャーでよく知られる「植毛」のイメージが強いが、最近はもっと手軽に“増毛感覚”を楽しめる商品が出ている。「ただ認知度はまだまだ低い」(広報宣伝課 専任課長 八重樫亜弥さん)のが現状だという。

※ヘアケア剤市場:シャンプー、リンス、トリートメント、ヘアスタイリング剤などを含む

人口の高齢化にともない、毛髪ボリュームアップ剤市場は年々拡大している。2014年現在、13億円の市場規模(資料提供:ウテナ)
[画像のクリックで拡大表示]

 「増毛感覚系」と呼ばれるヘアカバー商品の使用率は、ヘアケア剤市場のわずか4%。それでも下のグラフで示すように、大きな潜在的ニーズが期待される。

増毛感覚系ヘアカバー商品の使用経験率は、ヘアケア剤市場の4%とまだまだ低い。しかし、一度使った人が「今後も使いたい」とする潜在的ニーズは5倍以上の見込み。育毛トニックや育毛剤に比べ、ユーザーがますます増加する可能性がある(資料提供:ウテナ)
[画像のクリックで拡大表示]