インドネシアではソーシャルメディア、スマートフォン、セルフィー(自撮り)ブームに連動して生まれた“棒”が、インターネットなしには生きられない若者の気質をうまく捉えて大ブレイク。今後インドネシアのソーシャルメディア利用人口が減ることはないと考えると、この棒のブームもしばらく続くでしょう。

【リポート】ステラ・リー(Stella Lee)
ビジュアルコミュニケーションデザイン学部に所属する21歳の大学生で、ブロガー、タレント。Facebookでインドネシアビューティーコミュニティを立ち上げ、現在約3万7000人がメンバーとなっている。若い女性へメイク方法や美容グッズなどを英語で紹介する彼女のブログ(http://www.stellalee.net/)は月に150万アクセスを超える。そのほか、TwitterやInstagramは1万人以上がフォローする。今後はインドネシアだけでなく、世界的に活躍していきたいという。中華系で父、母、弟と4人家族。いつも持ち歩いているものは財布、iPhone、 化粧ポーチ [パウダー、アイブロウペンシル、アイライナー、リップクリーム], カメラ。趣味は読書、旅行、映画鑑賞、メイク研究。週末や長期旅行は海外に出かけたり、友だちとカフェでお茶をしたりして過ごす。日本は大好きで、日本で想起する代表的なものは和食、メイクアップ、テクノロジーなど。渋谷ファッション、メイクからインスピレーションを得ることが多く、日本によく旅行する
[画像のクリックで拡大表示]

 日本のみなさん、はじめまして。ステラです。私はブロガーとしてインドネシア国内外へ美容グッズ、ヘアメイクなどの情報を発信しており、若者のトレンドを常にチェックしています。今回は日本のみなさんにインドネシアのちょっと変わったトレンドを紹介したいと思います。