安いのにはワケがある。きちんと確認しておこう

 実際に工事業者にお願いしてみると、ホームページに掲載している内容、料金だけでは読み取れない点が色々あった。「玄関で廃棄処分のエアコンと室外機は引き渡し」という一文は、「そこまでは自分でやらなければならない」ということを表していた。今まで工事もセットにして量販店で購入しており、処分する家電はすべて運んでくれたため、きちんとチェックしていなかったのだ! 

 価格は安くて魅力的だが、お年寄りや1人暮らしのご家庭には、正直言っておすすめできない。もし旦那が出張中に頼んでしまっていたら、30kg以上もある室外機を2階から1階へ移動させることは、到底できなかった。

 工事が終わった後、玄関まで運んでくれない理由をA社に聞いてみたところ、「作業員が行うのは、あくまでも家電工事に直接関係するものが範囲となります。作業員が室外機等をサービスで運ぶ際、過失により建物に損害を与えた場合には、上記保証の対象外となりますので、エアコンの運搬はお客様にてお願いしております」とのことだった。言われてみればもっともで、運搬についてはこちらの確認が足りなかった。特に大型家電の場合は、搬入・搬出等は念入りに確認しておく必要があったのだ。

 この点については納得できたのだが、他にちょっと気になったことがあった。作業する方がかなりお疲れの様子なのだ。今年の夏も猛暑でエアコンの売れ行きは好調。工事依頼も多く、今日1日で我が家で4件目、これからもまだ工事はあるとのことだった。そのせいか、作業が少々雑になっていたように思う。エアコン本体に小傷がついていたり、壁紙が剝がれていたり、ポタポタ床にたれる汗をそのままにしておいたり、細かい点まで気が配れていないようだった。

 全国チェーン店の業者は、下請け業者の質に左右される。この一件でA社を評価することはできないのかもしれないが、今回は「ハズレ寄り」だったという印象だ。

エアコンなど大きな家電は余裕を持って選んで!

 結果的には安く済んだかもしれないが、そんなこんなで色々大変だった。商品を最安値で購入し、取り付けは別の業者で、という方も最近は多い。そんな方は気をつけてほしい。取り付け業者は価格だけでなく、サービス内容もまちまちだ。依頼する前に内容を比較し、きちんと確認しておけば、当日我が家のように慌てることはなかっただろう。特に工事が必要な白物家電は余裕を持って購入することをおすすめしたい。

 次回はいよいよ、霧ヶ峰のレビューをお届けする。消費電力を測ったら、すごい節電っぷりにビックリ。お楽しみに!

石井さんの奥さん
本名:石井和美。IT系ライターの夫と9歳の娘と6歳の息子と暮らす主婦ライター。家電Blogで家電の最新情報もお届けしています!