『受験のプロに教わる ソムリエ試験対策講座 地図帳付き<2014年版>』3600円。2014年版日本ソムリエ協会教本を参考に最新情報を掲載。著者はワイン好きが高じて西麻布のワインバー&レストラン「GOBLIN」のオープンに関わり、2013年からシャンパーニュの輸入業も開始している(画像クリックで拡大)

 毎年8月に実施される「ソムリエ呼称資格認定試験(日本ソムリエ協会)」。2013年度の受験者数は、前年度比130%。今年はさらに増えることが予想される。そんな中、2014年4月19日に出版された本『受験のプロに教わる ソムリエ試験対策講座』が好調だ。

 著者は理論物理学の博士号を持ち、有名進学予備校の数学講師として、主に東大進学クラスや医学部進学クラスなどで長年にわたり教えてきたという、異色の経歴を持つソムリエ。飲食業に携わる傍ら、ワインスクール「Asuka L'ecole du Vin」を運営しているが、そのプライベート・レッスン「ソムリエ資格試験対策講座」受講者の2013年度合格率は約90%だったという。他のスクールを受講しても不合格だった人が合格した実績があることから人気となり、“予約のとれないワインスクール”となっていた。同書はその講座の内容をテキスト化したもの。

 「ソムリエ試験対策本はこれまでも多くあったが、専門家が書いたものなので難解になりがちだった。著者は、ワインの専門家でかつ、予備校講師として毎年数多くの生徒を東大や医大合格に導いてきた『教えるプロ』。そのノウハウを、ワイン学習に活かした分かりやすさが人気。産地の地理の把握が合格のポイントの1つだが、地図が別冊になっていて本体テキストと見比べやすい点も好評」(リトルモア編集者)。6月22日には同スクールの特別授業も予定している。

(文/桑原 恵美子)

関連リンク