前回までは、基本的な画像の明るさや色の補正について解説しました。今回からはツールボックスに含まれている、「選択ツール」とメニューバーの「選択」について解説したいと思います。GIMP2.8には8つの選択ツールが用意されており、各々特性があるので形状や目的に合わせたツールを使用します。

 任意の範囲を選択する、すなわち「選択範囲」を作製することで部分的な補正やエフェクトをかけることができ、レイヤーにすることで画像に変化を与えることなどができるようになります。今回は、基本的な「矩形選択」と「楕円選択」について解説します。

Before
海辺で撮ったスナップ写真。せっかくなのでちょっと雰囲気のある作品に仕上げたい
[画像のクリックで拡大表示]
After
矩形選択と楕円選択を使って、周辺を明るめにして青色の縁をつけた
[画像のクリックで拡大表示]