多くの方が抱いているお金の悩みを紹介し、解決のヒントとなるさまざまな知識やノウハウを伝えていく本連載。その主役となるのが“アフロFP”。はたして、アフロFPはどんな方法で問題を解決していくのでしょうか?

 みなさん、こんにちは。ファイナンシャルプランナーの山田英次です。いよいよ新緑がまぶしい季節になりましたね。

 さて、前回のコラムでは、江戸っ子気質の純一さんとしっかり者の朋子さんの相談を受け、雪だるま式に増える利息の効果、つまり「複利の効果」について熱く語ったアフロFPでした。今回はどんな相談者が来るのでしょうか?

 コンサルティングルームの扉が開くと、なんだか暗い顔をしたご夫妻が現れました。事前に伺ったところによると「家計にゆとりがないので心配」といった内容でしたが、それにしても予想以上に心配そうな顔のご夫妻を見て、アフロFPもなんだか心配になってきました。

 2人合わせると年収が1000万円程度もあるご夫妻なのに、家計にゆとりがない、なんだかおかしな話ですが、まずはご夫妻の話に耳を傾けてみましょう。

●家族構成
  Hさん夫婦:夫(武司)42歳 妻(菜々)40歳 子供1人(5歳)
●年収
  夫 650万円 妻420万円
●現在の保有資産
  預貯金:50万円
●住居
  持ち家(住宅ローン:月額15万円)