スウェーデンの家具チェーン「IKEA(イケア)」が東京に初進出する。

 2014年4月10日、東京都立川市にオープンする「IKEA立川」は日本で7店舗目(既存店は船橋、港北、新三郷、鶴浜、神戸、福岡新宮)。同社にとっては東京都下にある初めてのショップとなる。

 場所は東京西部で乗降客数最多のターミナル駅であるJR立川駅から、歩いて10分強と近い。これまで東京から行くとなると船橋(千葉県船橋市)、港北(横浜市都筑区)、新三郷(埼玉県三郷市)だったが、いずれも東京西部からは遠かった。ここに立川が加わることで、東京のどのエリアからでもイケアにアクセスしやすくなったといえるだろう。

 
「IKEA立川」の最寄り駅は多摩都市モノレール高松駅だが、JR中央線立川駅からも徒歩で12分程度と比較的近い。営業時間は平日が10-21時、休日が9-21時
[画像のクリックで拡大表示]
1階の入り口を入ると、すぐに2階に上がる。1階奥には子供を一時的に預けられる「スモーランド」がある
[画像のクリックで拡大表示]
ショールームエリアは2階。さまざまな特典が受けられる「IKEA FAMILY」への会員登録もここで可能
[画像のクリックで拡大表示]