先日ソニーがBDレコーダー「BDZシリーズ」のアップデートによって「外からどこでも視聴」に対応し、自宅で録画した番組を外出先でも手軽に見られる時代に突入した。ワンセグを搭載するスマートフォンは数多いが、低解像度のワンセグではなく、ハイビジョンでどこでもテレビを視聴できるようになったのはうれしい。ソニーの最新BDレコーダー(2013年秋モデル以降)を持っている人は、AndroidスマートフォンやiPhone(iPhoneは4月下旬に対応予定)でテレビや録画番組視聴をぜひとも楽しんでほしい。

 ただ、問題は3G通信機能を搭載していないタブレットのユーザーや、ソニーの最新BDZシリーズを持っていないユーザーの場合だ。スマートフォンユーザーなら、テザリング機能を利用して通信する方法もあるが、外出先から視聴するためだけにBDレコーダーを購入するのはなかなかの出費だ。もっと手軽に、安価にタブレットでフルセグを視聴する方法はないのだろうか……とお嘆きの貴兄にピッタリの機器が登場した。

 それがソフトバンクセレクションのiOS向けフルセグチューナー「ポケットフルセグ」(SoftBank SELECTIONオンラインショップ価格1万3104円税込)だ。

ソフトバンクセレクションのiOS向けフルセグチューナー「ポケットフルセグ」(SoftBank SELECTIONオンラインショップ価格1万3104円)
[画像のクリックで拡大表示]

 日本でiPhone 3Gが登場した当時、ワンセグやおサイフケータイといった日本独自の規格に対応しないiPhoneに対する風当たりが強かった。そこでソフトバンクがiPhoneと同時に発表したのがWi-Fi経由でワンセグ放送を視聴できる「TV&バッテリー」(※)だった。ソフトバンクセレクションが2014年3月に発売したポケットフルセグは、このTV&バッテリーのフルセグ版という位置付けになる。

■変更履歴
「ポケットフルセグ」が発売されたのは2014年2月ではなく2014年3月でした。お詫びして訂正します。

 対応機種は、「iPhone 5s/5c/5、iPad Air/第4世代、iPad mini Retinaディスプレイ(※iOS7対応)」としており、自分の持っているiPhone/iPadで使えるかどうか、確認してから購入するのが安全だ。ちなみに筆者は、iPad mini RetinaディスプレイモデルとiPhone 4S(iOS 7にアップデート済み)で動作を確認している。おそらくはiOS 7にアップデートしたiPhone/iPad/iPod touchで視聴できると思われる。

■TV&バッテリーユーザーは格安で手に入れるチャンス!

※2008年12月31日~2013年8月8日に販売された「TV&バッテリー」は、本製品に起因した可能性がある発火が2件発生したことにより、使用中止のお願いと回収方法の案内がソフトバンクBBよりなされている。回収に協力したユーザーは、SoftBank SELECTION オンラインショップで利用できる1万円相当のクーポンがもらえるとのこと。TV&バッテリーユーザーは、最新のポータブルフルセグを3000円ちょっとプラスするだけで購入できる。

バッテリー機能付きワンセグチューナー「TV&バッテリー」をお持ちのお客さまへ 使用中止のお願いと回収方法のご案内
http://www.softbank.jp/corp/group/sbb/news/info/2013/20131015_01/