オートカールアイロン「ミラカール」(オープン価格:実勢価格2万4000円前後)。3段階温度調節と3段階時間設定、3種の巻き方指定の組み合わせにより、ゆるふわカールからしっかりカールまでさまざまなスタイルが可能(画像クリックで拡大)

 フワフワの“巻き髪”はモテヘアの代表。だが不器用でうまく巻けなかったり、コテで火傷をするのが怖かったりしてあきらめている女性も少なくない。そんな女性に今、売れているのが、自動的に巻き髪が作れるオートカールアイロン「ミラカール」だ。使い方は、小分けにした毛束をコテにはさみ込むだけ。コテが吸い込むように髪を巻き取り、8秒間できれいなカールが完成する。

 日本での発売元であるコンエアージャパン(東京都台東区)によると、同商品はパリ発祥のスタイリングツールメーカー、BaBylissによって開発されたもの。日本では2013年11月29日に発売。すぐに大きな話題となり、テレビショッピングで紹介したところ、番組開始後から20分で完売したこともあった。年末には一部の取扱店で在庫が品薄になるほどだったが、現在は工場のラインを増やし、品薄は解消されたという。

 顧客層は巻き髪に憧れる若い女性が中心だが、意外にも「これまでやりたかったけど、不器用でできなかった」という中高年からシニアの女性にもよく売れているという。全国の家電量販店、通信販売等で発売中。

(文/桑原 恵美子)