家族でLINEのグループ機能を使ってみませんか?

 このウェブをご覧になっている世代の方は「たかが既読くらいで動じてどうする」と考える方もいるでしょう。しかし、若年層などネットやスマホが当たり前に生活と密着している世代にとっては自分のアイデンティティーを揺るがすほど大きな問題なのです。

 学校から友達と一緒に帰り、別れた直後からLINEで話す。というのが、当たり前なユーザーは決して少なくありません。わたしは情報やコミュニケーションを伝達する手段が変わっただけで、どの世代もその時代にはやった何らかのコミュニケーション手段を使っているに過ぎないと思います。一瞬でしたが、ポケベルなしでは暮らせないよとばかりに記号の組み合わせを考えて予定や気持ちを伝えあった時代もあったじゃありませんか。

 前回書いたとおり、確かにLINEの利用にはリスクも潜んでいます。しかし、それは知識があれば防げます。危険な方法ややっかいな方法は避けながらLINEを楽しんでいただけたら、と思います。

 最後に。わたしは家族間でLINEのグループ機能をぜひ使っていただきたいと考えています。使い方はとても簡単ですし、メールで1対1のコミュニケーションをとるより、家族間でオープンな対話ができます。そして、LINEの使い方に悩む若い世代の気持ちを理解してあげやすくなると思うのです。

 実際に使い始めたら、お子さんは友達から既読スルーされて落ち込み、お母さんは家族のグループに送ったメッセージの既読人数がいつまでたっても1人足りずにイライラ……といったシーン、すごくありそうです(苦笑)。

 この場合、LINEに一喜一憂させられる境遇は親子で同じ。しかし、他人からは逃げられますが、家族からは逃げられない。ここが大きく違います。だからこそ、家族間でLINEを使うことで、メッセージをやりとりする時に必要な“ほどよい距離感”が学べると思うのです。

 SNSは流行があり、ずっとLINEが主流とは限りません。しかし、LINEにとって代わるツールがはやるまでしばらくのあいだはLINEの天下でしょう。せっかくなので、家族でLINEを通じてこうしたコミュニケーションツールの“酸いも甘い”も味わってみてはいかがでしょうか。

【夢をつかめ! 貴子が大胆予想する今週の『3連単』】

 今週は12月1日、阪神競馬場で行われるジャパンカップダートを予想します。

 本命はホッコータルマエ。中央GIは未勝利ですが、ここまで日本のダート界で安定感のある強さで活躍してきました。来春はドバイ遠征を目指しているとのこと。ここでは負けられないでしょう。相手はこのレースで引退のエスポワールシチー。8歳、人間でいえば中年ですが、引退がもったいないくらいさらに強くなっていますよ。

【貴子の本命】6-4-1, 6-4-7, 6-4-8, 6-4-10, 6-4-11, 6-4-14, 6-4-12, 6-1-4, 6-1-7, 6-1-8, 6-1-10, 6-1-11, 6-1-14, 6-1-12
【貴子の中穴】6-12-1, 6-12-4, 6-12-7, 6-12-8, 6-12-10, 6-12-11, 6-12-14
【貴子の大穴】6-4-2, 6-4-5, 6-4-9, 6-4-16, 6-1-2, 6-1-5, 6-1-9, 6-1-16
【数字で狙おう】2-1-10 に(2)っけい(1)ト(10)レンディネット


花岡 貴子(はなおか たかこ)
デジタルレシピ研究家、文筆業
花岡貴子

 スマホやタブレットなどデジタルガジェット達を組み合わせて、デジタルを優しく便利に使いこなす“デジタルレシピ”を日々研究している。コスパ重視。近著に「Evernoteを使いたおす方法 「いつか使うかも」を入れておく備忘録」「Skype完全活用術」など。AFP(2級ファイナンシャル・プランニング技能士)。公式ブログ「ねぇブロ」