今回の要チェックワード
 1. ヨナナス
 2. 動ガール(どうがーる)
 3. 心屋仁之助(こころや・じんのすけ)
 4. ぼっち席

 流行モノ研究所の品田英雄です。今週は、またしても女性に関するワードに注目! 食の世界では、ユニークなネーミングの新食感アイスが登場。そして食べる空間にも変化が現れているようです。秋の行楽シーズンも始まりましたし、ますますはりきっていきましょう。では、要チェックワード、スタートです!


Q. アメリカで話題の、冷凍フルーツで作るヘルシー&新食感アイスって?

少し溶かした冷凍フルーツで作れば、よりクリーミーな仕上がりとなるから不思議。ちなみに、ヨナナス作りに最適なのは完熟したフルーツ。バナナであれば、シュガースポット(黒い斑点のこと)が出てきた頃がベストだそう
[画像のクリックで拡大表示]

A. ヨナナス

 フルーツの新しい食べ方としてアメリカでブームになっている、冷凍フルーツを使った新食感スイーツ。ビタミン豊富で低カロリー、ジェラートやアイスクリームとはまた違ったおいしさで注目を集めている。


ポイント

 ヨナナス―。ちょっと変わった名前も、目を引きます。その魅力は、冷凍庫に凍らせたフルーツさえ用意しておけば、思い立った時にすぐ作れること。レシピはとても簡単です。冷凍フルーツをヨナナスメーカーに入れて、押しつぶすだけ。食感は入れるフルーツによって自在に変化。冷凍バナナを使用すればしっとりした食感になり、冷凍リンゴを使用すればシャキシャキ感が残ります。

 ヨナナスメーカーがあれば、ダイエット中や乳製品にアレルギーのある人や小さい子どもでも、デザート感覚でフルーツを楽しめます。ジューサーのように食物繊維を無駄にすることがなく、フルーツの栄養を丸ごと得られるメリットも見逃せません。幅広い世代に人気だというのも納得です。

 日本でもヘルシー志向のモデルや、家電好きのお笑い芸人の間ではすでに話題となっています。ひとつだけ難点があるとすれば、ヨナナスを作る時のヨナナスメーカーの音が意外に大きいこと。深夜のヨナナス作りだけは、避けた方が賢明かもしれません。

ヨナナスメーカー6480円、お問合せ/合同会社ドール お客様相談室 0120-500-439(受付時間9:00~12:00、13:00~17:00 ※土・日・祝日は除く)
[画像のクリックで拡大表示]

兄弟版はこちら
音事協