今回は、ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaを訪れて、ミラーレス一眼カメラの売れ筋を取材した。同店の一眼ビデカメツーリストチーム・荒川千絵氏は「ミラーレス一眼は以前から女性のユーザーが比較的多いのですが、最近は小さなお子さんがいるご家庭にも注目されています。新たな需要を取り込んでいるところで、全体的に活性化していますね」と語る。売れ行きをデジタル一眼レフカメラ対ミラーレス一眼で見ると、4:6の割合になるそうだ。なかでも売れているのは次のとおり。価格は、シリーズ内でもっとも人気のあるキットのものを示している。

●ミラーレス一眼カメラの売れ筋ランキング
1位 OLYMPUS PEN E-P5(17mm F1.8レンズキット) オリンパスイメージング 12万5200円(ポイント10%)
4/3型Live MOSセンサー搭載のマイクロフォーサーズモデル。有効画素数は約1605万で、連写は9コマ/秒となる。本体サイズと重量はW122.3×D37.2×H68.9mm/約366g。Wi-Fi内蔵。
2位 OLYMPUS PEN Lite E-PL6(ダブルズームキット) オリンパスイメージング 7万5600円(ポイント10%)
E-P5と同じく、有効画素約1605万の4/3型Live MOSセンサーを備えるマイクロフォーサーズモデルで、連写は8コマ/秒。本体サイズと重量はW110.5×D38.2×H63.7mm/約279gとなる。
3位 α NEX-5R(NEX-5RL パワーズームレンズキット) ソニー 5万3600円(ポイント10%)
APS-CサイズのCMOSセンサーを搭載する、有効画素約1610万のソニーEマウントモデル。連写は10コマ/秒で、本体サイズと重量はW110.8×D38.9×H58.8mm/約218g。Wi-Fi内蔵。
4位 FUJIFILM X-M1(ダブルズームキット) 富士フイルム 9万6800円(ポイント10%)
APS-CサイズのCMOSセンサーを搭載するFUJIFILM Xマウントモデル。有効画素は約1630万で、連写は5.6コマ/秒。本体サイズと重量はW116.9×D39×H66.5mm/約280gとなる。Wi-Fi内蔵。
5位 PENTAX Q7(ダブルズームキット) リコーイメージング 6万5800円(ポイント10%)
有効画素約1240万のQマウントモデルで、1/1.7型CMOSセンサーを備える。連写は最大5コマ/秒。本体サイズと重量はW102×D33.5×H58mm/約180gとなる。

 ミラーレス一眼で定番の「OLYMPUS PEN」シリーズ2モデルが上位に並ぶランキングとなった。3位と4位に、APS-CサイズのCMOSセンサーを備える高画質志向の「α NEX-5R」と「FUJIFILM X-M1」が入っているのも、全体的な傾向を表している。詳しくは、次のページから追っていこう。

ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba 3階にあるデジタル一眼コーナー。ミラーレスと一眼レフの各種モデルがひとまとめにチェックできる
[画像のクリックで拡大表示]

※本文と写真で掲載している価格とポイントは、2013年8月6日14:30時点のもの。日々変動しているので、参考程度に見ていただきたい。