前回の「売れ筋タブレットの上位に『Surface RT&Pro』が食い込む!――ヤマダに聞く」に引き続き、ヤマダ電機 LABI1 日本総本店 池袋でスマートフォンの売れ筋を取材した。同店の売れ筋ランキングは以下のとおりだ。価格は、一括購入時の通常売価としている。

●スマートフォンの売れ筋ランキング
1位 iPhone 5 アップル/ソフトバンク、au 6万1680円(32GB)
640×1136ドットの4型液晶を搭載するiOS端末。LTEに対応し、容量別に64GBと32GB、16GBのラインアップがある。サイズと重量はW58.6×D7.6×H123.8mm/約112g。
2位 GALAXY S4 SC-04E サムスン電子/NTTドコモ 8万3160円
1080×1920ドットの5型有機ELパネルを採用したAndroid 4.2端末。ドコモ ツートップの一角で、LTEやNFCに対応する。サイズと重量はW70×D8~8.9×H137mm/約134g。
同率
3位
Xperia A SO-04E ソニーモバイルコミュニケーションズ/NTTドコモ 7万8120円
720×1280ドットの4.6型液晶を備える防水防塵仕様の端末で、OSはAndroid 4.1。LTEやNFCに対応し、サイズと重量はW67×D10.5×H131mm/約141gとなる。ドコモ ツートップの一角。
同率
3位
Xperia UL SOL22 ソニーモバイルコミュニケーションズ/au 6万8040円
1920×1080ドットの5型液晶を備えるAndroid 4.1端末。LTEやNFCに対応する防水防塵仕様で、サイズと重量はW71×D10.5×H135mm/約145gとなる。
5位 AQUOS PHONE Xx 203SH シャープ/ソフトバンク 7万1520円
4.9型IGZO液晶を採用した720×1280ドットのAndroid 4.1モデル。LTEに対応する防水防塵仕様で、サイズと重量はW69×D10.9×H137mm/約146gとなる。

 定番の「iPhone 5」がトップに座し、2位と3位に“ドコモのツートップ”として売り出されている「GALAXY S4 SC-04E」と「Xperia A SO-04E」が並ぶ構図となっている。同率3位にauの「Xperia UL SOL22」、5位にソフトバンクの「AQUOS PHONE Xx 203SH」がランクインするなど、NTTドコモ以外のAndroid端末が好調なのも見逃せない。端末ごとの人気の理由を次のページから探っていこう。

※同店のタブレットの売れ筋ランキング
1位 iPad mini アップル 4万2800円(Wi-Fi/32GBモデル)
2位 Surface RT 日本マイクロソフト 4万7800円(32GB+Touch Cover)
3位 Surface Pro 日本マイクロソフト 9万9800円(128GB+Office)
4位 Xperia Tablet Z ソニー 5万9800円(32GBモデル)
5位 Nexus 7 グーグル/エイスーステック・コンピューター 2万4800円(32GB)
ヤマダ電機 LABI1 日本総本店 池袋 1階にあるケータイ売り場。人気のスマートフォンは複数台の実機が並べられている
[画像のクリックで拡大表示]

※掲載している価格は、2013年7月17日15:00時点のもの。日々変動しているので、参考程度に見ていただきたい。