Beahouse×どや文具会「どや文具ペンケース」

20本以上収納! 一気に取り出し、片づける

色は、写真のクロネブラックの他、ネイビー、ナオコレッド、カーキの4色。7980円
[画像のクリックで拡大表示]

 20本以上の筆記具を収納し、その全部を並べてアクセス可能。片づけるのもほんの数秒というロール型ペンケースのメリットを活かした構造のペンケース。

 基本的な構造は以前紹介したm+のロールペンケース「rotolo」と同じだが、革の高級感とコンパクトな扱いやすさを重視したrotoloに対し、よりカジュアルに大量の筆記具を扱いやすくしたタイプといえる。本体を巻き取る部分を革のパイピングを施したファブリックにすることで、ペントレイ的に使えるようにしたのがポイントだ。

 ケースに巻き取るためのベロ部分を付けて大量の筆記具を収納するということは、収納した筆記具をざっと一覧できることでもある。このため、多数の筆記具を使い分けて作業する場合に重宝するし、目的のペンが探しやすい。実はこの構造、文房具好きの人たちが自慢の文房具を見せるのに便利な機能として設計されているのだが、仕事で使っても便利だからよしとしたい。収納時もベロの端を持ってザラザラとケース部分に流し込んでしまえば、大量の筆記具があっという間に片づく。

 大量の筆記具を持ち歩くためのペンケースなので、例えば、仕事で使うさまざまなペンや文具はこの「どや文具ペンケース」に入れておき、普段使いの1本は1本挿しペンケースに入れて持ち歩くといいだろう。このペンケースに1本挿しのペンケースごと収納できるので、筆記具の倉庫的な利用も可能だ。使われている革も帆布も丈夫なので、ラフにいろんなものを放り込んで使うのに向いている。

ケース部分とそれを巻き取る部分からなるペンケース。ケース部分は大きめで鉛筆の収納や1本挿しのペンケースごとの収納も可能
[画像のクリックで拡大表示]
収納した筆記具は使用時にはベロ部分に一気に出せる。この状態で使うとペントレイ的な利用が可能
[画像のクリックで拡大表示]
筆記具はベロ部分からケース部分に一気に流し込み、あっという間にしまえる
[画像のクリックで拡大表示]
ケース上部には定規などを収納できるポケットを装備
[画像のクリックで拡大表示]
巻いてゴムで留めるスタイルなので、容量ギリギリまで収納しても、使い勝手は変わらない
[画像のクリックで拡大表示]