「ワンピに早変わり 進化型 スリットマキシ浴衣」(4980円/左のブラックの浴衣)、「ワンピに早変わり 進化型 マキシドレス浴衣」(4980円/右のピンクの浴衣) 、色柄は各2パターン。飾り帯は要望の多かったフラワーボール型の兵児帯を採用(画像クリックで拡大)

 ファッション通販サイト「夢展望」を運営する夢展望(大阪府池田市)は2013年5月から、マキシ丈のワンピースの上から上着を羽織り、帯を締めるだけで浴衣に早変わりする「ワンピに早変わり 進化型」を発売した。初めてでも5分で着付けが完成するシンプルな構造なので、日中はワンピースとして着用し、必要に応じて外出先で手軽に浴衣姿に変身できる。

 同社では「ドレス感覚で着られる浴衣が欲しい」という若い女性の要望にこたえ、2011年にシルエットがドレスのような浴衣「ドレス浴衣」を発売。ワンシーズンで3000着を売り上げた。今回の「ワンピに早変わり 進化型」は、それをしのぐ勢いで売れているという。

 スカートにボリュームがありドレスに近い「マキシドレス浴衣」と、スカートに太ももまでの大胆なスリットを入れて浴衣のシルエットに近づけた「スリットマキシ浴衣」の2デザインがあり、特に売れているのは、「スリットマキシ浴衣」。「下着が見えずに1番脚がキレイに見える位置にスリットを入れるのに苦心した」(同社広報担当 永里元気氏)とのことで、こうしたデザインの浴衣がほかにないことが、売れている要因と見ている。

(文/桑原 恵美子)