「TAMISEMI RKフランケンケース for iPhone5」各2480円。カラーバリエーションは「インディゴパープル」「シュガーピンク」「ネオンライム」の3色。触り心地をアップさせるための特殊なコーティングも施されている(画像クリックで拡大)

 雑貨の輸出入、製造販売を行うだっくす物産(東京都墨田区)は、ゴムバンドを利用した収納機能のあるiPhoneケース「TAMISEMI RKフランケンケース for iPhone5」を発売。特徴は、ケースの側面に釘の頭状の突起があり、それにクロスする形で輪ゴムのようなシリコンバンドが装着されていること。

 同製品は、韓国の工業デザイン会社designeerz社のブランドTAMISEMIの製品のひとつ。「フランケンシュタインの顔をiPhoneケースにしたらどうなるか」「顔の各パーツと機能をうまくかけ合わせられないか」という発想から誕生したデザインで、頭の傷部分がカメラホール、口と歯がカードポケット、顔に刺さったネジ部分がバンドストッパーになっている。またiPhoneのグリップ感をアップさせるため、フランケンの額に刺さっているネジの位置を、握ったときに指と指の間にくるように配置している。

 「最初にこの商品を見た瞬間、ユニークなデザインで機能的にも優れている点に感動し、日本での販売権を獲得した」(だっくす物産代表 志田典之氏)。2013年5月22日にAmazonで先行発売したところ、同価格帯の自社iPhoneケースのスタート時に比べ、3倍以上売れているとのこと。各種ニュースサイトやSNSからの口コミによる購入者が多く、「ウェブ上で商品写真を見るだけでもツイッターやフェイスブックで共有したくなるような、魅力的で機能的なデザインであることが、売れている要因では」(志田氏)。ネット上では「輪ゴムは意外にグリップ力があるので、いいアイデア」との声も。

(文/桑原 恵美子)