今回は、パソコン用液晶ディスプレイの売れ筋をリポートしたい。パソコンは、ノート型でも外部ディスプレイに接続できるモデルが多く、液晶ディスプレイを増設して画面を広げるのはメジャーな拡張手段のひとつとなっている。取材したツクモパソコン本店の志村匡彦氏も、「ここ数年でフルHDタイプの液晶ディスプレイの価格が大きく下がったこともあり、自作PC層からライトなPCユーザー層まで幅広く買われるアイテムとなっています」と語る。同店の売れ筋モデルは以下のとおりだ。

●液晶ディスプレイの売れ筋ランキング
1位 MX239H エイスーステック・コンピューター 2万2800円(ポイント0%)
フルHD対応の23型の非光沢液晶で、AH-IPSパネルを採用している。3W+3Wスピーカーを内蔵し、中間色の応答速度は5msとなる。スタンド込みのサイズはW522.2×D207.2×H392.2mm。
2位 Diamondcrysta WIDE RDT234WX 三菱電機 2万6800円(ポイント10%)
IPSパネルを採用した非光沢のフルHD23型液晶で、中間色3.5msの応答速度を実現している。2W+2Wのスピーカーを内蔵し、スタンド込みのサイズはW545×D170×H394mm。
3位 VG248QE エイスーステック・コンピューター 3万7800円(ポイント11%)
TNパネルを採用したフルHD24型の非光沢液晶。中間色応答速度は1msで、リフレッシュレートは144Hzとなる。2W+2Wスピーカーを内蔵する。W569.4×D231×H499.9mm。
4位 FORIS FS2333 EIZO 3万1700円(ポイント10%)
IPSパネルを採用したフルHD23型液晶。非光沢タイプで、0.5W+0.5Wのスピーカーを内蔵する。中間色応答速度は3.4ms。スタンド込みのサイズはW545×D200×H390~450mm。
同率
5位
GW2250HM ベンキュージャパン 1万3980円(ポイント0%)
アドバンストVAパネルを採用した、非光沢のフルHD21.5型液晶。1W+1Wのスピーカーを内蔵し、中間色の応答速度は4msとなる。スタンド込みのサイズはW525×D174×H400mm。
同率
5位
22EA53VQ-P LGエレクトロニクス・ジャパン 1万4800円(ポイント1%)
AH-IPSパネルを採用したフルHD21.5型液晶で、表面は非光沢。中間色の応答速度は5msとなり、スピーカーは内蔵しない。スタンド込みのサイズはW508×D181×H385mmとなる。

 サイズで見ると23型が売れ筋で、21.5型と27型が続く構図になっているという。パネルの仕様では、広視野角なIPS系パネルの価格が下がっており、低価格帯で定番となっているTNやVAパネルのシェアを食う流れも見られる。価格帯は、同率5位のモデルにあるように1万円台半ば~2万円が売れ筋となるが、「低価格帯は人気が分散しているため、型番単位で見ると少し上の高級クラスに売れ筋モデルが多くあります」とのことだ。次のページからは、モデルごとの売れる理由を探っていき、最終ページではハイエンド向けの人気モデルを紹介したい。

ツクモパソコン本店 2階にある液晶ディスプレイコーナー「モニター王国」。映像プロ向きのキャリブレーションモニターまでそろえている
[画像のクリックで拡大表示]

※写真や文章で掲載している価格は、2013年5月22日14:30時点のもの。日々変動しているので、参考程度に見ていただきたい。