寝ぐせバスター 2980円。使用後は軽く絞り裏返しにして乾かせば、繰り返し30回は使える。日本発売開始記念キャンペーンとして、2013年5月31日までは半額1480円で販売中(画像クリックで拡大)

 朝起きたら髪が爆発、直すのに時間がかかって遅刻寸前……という人は多いだろう。これを解決するアイテム、「寝ぐせバスター」が登場。男子学生を中心に人気を集めている。シャワーキャップのような形状の寝ぐせバスター(本体)の中に、コップ1杯の水を入れて頭にかぶり5秒もむと、それだけで寝ぐせがとれる。

 販売元のスマートライフ研究所(横浜市青葉区)によると、2013年4月19日の発売後、ラジオなどで紹介され、大手量販店から1日50件を超える問い合わせがあったという。

 この商品を開発したのは、米国の名門ブラウン大学を卒業したばかりの若きエンジニア、マックス・バルベルデさん。自身の経験から「洗面台や洋服を水浸しにせず、鏡にも水しぶきが飛び散らずに効率良く寝ぐせを直せる方法はないか」と考えた。キャップの内側に、高い吸水性を持つ特殊ポリウレタン素材を使用したことで、水分と湿気を微妙にコントロールしながらも外部には水がこぼれないようになっている。シャワーもタオルも使わずに、ビショビショになることもなく、さっと直せるのが人気の理由だ。寝ぐせの悩みは世界共通らしく、現在25カ国で発売されているという。

 主な購買層は中学・高校の男子学生で、「毎朝寝ぐせを直すのに時間をとられて遅刻を繰り返していたが、早く家を出られるようになった」(高校生男子)などの声が届いている。また、「毎朝小学生の子ども3人の寝ぐせ直しに悪戦苦闘していた」という30代女性は1人に1つずつ購入し、今では1分もかからなくなったそうだ。さらに「使用中に思わず『ゴーストバスターズ』のメロディーが頭の中で鳴り響いた」というユーザーもおり、中高年のビジネスパーソンが愛用していることもうかがわせる。

 学生に人気なので口コミでの広がりが大きいのも特徴。今後、同社ではSNSを利用してユーザーからの声を取り入れるファンクラブ“バスターズ隊”を結成するほか、商品にプリントされたキャラクターをヒーローにしたアニメーションの配信などを企画しているという。

(文/池田明子=JVTA)