前回の「一眼レフの売れ筋は入門機がD5200、中級機はEOS 6D――ヨドバシに聞く」に引き続き、ミラーレス一眼カメラの売れ筋をリポートしたい。ヨドバシカメラ新宿西口店 カメラ館では、一眼レフ:ミラーレス:コンパクトデジカメの売れ行きが4:5:1となっているという。最もたくさん売れているミラーレスの売れ筋モデルは次の通りだ。なお、価格とモデル名はシリーズ内で一番売れているものを挙げた。

●ミラーレス一眼カメラの売れ筋ンキング
1位 OLYMPUS PEN Lite E-PL5 ダブルズームキット オリンパスイメージング 7万700円(ポイント10%)
4/3型(約17.3×13mm)Live MOSセンサーを搭載したマイクロフォーサーズモデル。有効画素数は約1605万で、連写は最大約8コマ/秒。W110.5×D38.2×H63.7mm/約325gとなる。
2位 α NEX-5RL パワーズームレンズキット ソニー 5万4800円(ポイント10%)
APS-Cサイズ(23.5×15.6mm)のCMOSセンサーを備える有効約1610万画素モデル。ソニーEマウントに対応し、最大約10コマ/秒の連写が可能。W110.8×D38.9×H58.8mm/約218g。
3位 α NEX-6L パワーズームレンズキット ソニー 8万800円(ポイント10%)
APS-C CMOSセンサーを搭載した、α NEX-5Rの上位モデルで、有効画素数は約1610万。最大10コマ/秒の連写が可能だ。サイズと重量はW119.9×D42.6×H66.9mm/約287gとなる。
4位 OLYMPUS OM-D E-M5 レンズキット オリンパスイメージング 9万9700円(ポイント10%)
有効画素数約1605万の4/3型Live MOSセンサーモデル。マイクロフォーサーズ対応で、連写は最大9コマ/秒。防塵防滴仕様となる。サイズと重量はW121×D41.9×H89.6mm/約373g。
5位 Nikon 1 J3 小型10倍ズームキット ニコン 8万7800円(ポイント10%)
13.2×8.8mmサイズCMOSセンサーを搭載した有効画素数約1425万画素モデル。ニコンCXマウントに対応し、最大約22コマ/秒の連写が可能。W101×D28.8×H60.5mm/約201gとなる。

 売れ筋の上位は、オリンパスイメージングとソニーのモデルが占めている。個々のモデルに注目すると、上位機も含めてレンズ込みでコンパクトになる“トータルコンパクト”な機種が多いことに気づく。同店のカメラ専門チーム・蓮實(はすみ)康平氏は「本体側に手ぶれ補正機能を入れ、レンズ側の構造を改良して、高倍率ズームでもトータルで小さくなるように工夫したモデルが目立っています」と語る。次のページからはモデル単位で見ていこう。

●参考…同店のデジタル一眼レフカメラの売れ筋ランキング
1位 D5200 ダブルズームキット ニコン 9万6000円(ポイント10%)
2位 EOS Kiss X7i EF-S18-135 IS STM レンズキット キヤノン 12万5900円(ポイント10%)
3位 EOS 6D EF24-70L IS USM レンズキット キヤノン 30万2800円(ポイント10%)
4位 D7100 18-105 VR レンズキット ニコン 16万300円(ポイント10%)
5位 D3200 レンズキット ニコン 4万8800円(ポイント10%)
ヨドバシカメラ新宿西口店 カメラ館。デジタル一眼レフとともにミラーレスコーナーも充実している
[画像のクリックで拡大表示]

※写真や文章で掲載している価格とポイントは、2013年5月8日14:30時点のもの。日々変動しているので、参考程度に見ていただきたい。