文具やバッグなどビジネスパーソンの机周りで使われる最新ビジネスギアの情報をお届けする連載。コンパクトデジタルカメラはもちろんのこと、ミラーレスや一眼レフなど一眼カメラもコンパクト化するなか、カメラバッグもかなり変化している。今選ぶならどんなものがいいのだろうか。

 高機能高性能のコンパクトデジタルカメラや、ミラーレス一眼が普及し、カメラバッグもかなり変化している。従来の、プロカメラマンやハイアマチュア向きのカメラバッグではなく、街歩きしながら撮影を楽しんだり、仕事で高機能なデジカメを携帯したりするときに使えるものが増えている。カメラ本体と交換レンズ1~2本を安全に手軽に持ち歩ける機能がありつつ、カメラバッグと通常のカバンの中間のようなデザインになっているのだ。

 もちろん、耐衝撃性に優れ、ゴロンとした形状のものも安心して収納できるので、カメラだけでなく、ビデオカメラやデジタルガジェットにも使える。

 ビジネスや散歩、休日の外出などに幅広く使える、仰々しくならないカメラバッグは、要するに小型のショルダーバッグだ。デザイン的にも、カメラバッグ然としているものではなく、服装や用途を選ばず気軽に使えるものが多い。

 今回はカメラバッグとしての機能だけではなく、普段使いのカバンとしての機能にも優れたものを選んだ。