2012年の10月以降、2万円を切る「Nexus 7」(エイスース)、iPadの7インチ版である「iPad mini」と7インチパネル搭載の製品が発売されたのを機に、タブレットへの関心が急に高まりました。Kindleの日本語ストアがオープンしたのも同じ頃。ここまで環境が整うと、がぜんタブレットが欲しくなりますよね!

 でも、実は7インチタブレットこそ衝動買いは禁物。2万円前後の7インチタブレットは「買ったあとにアレコレ入れれば何でもこなす」ものではないタイプのものも見受けられるからです。まず、大切なのは目的の認識。そのタブレットで何をしたいのかを、きちんと整理してから、用途に向く機種に決めることをおすすめします。

 中でも大切なポイントは以下の3点です。

・カメラ位置
・重さ
・メインで使う電子書籍ストア

 この3点だけは購入前に確認しないと、あとから「えっ! こんなはずじゃなかった」「こんなことも出来ないの?」と後悔することになりますよ。

「Nexus7」は低価格とカスタマイズの高さが魅力
[画像のクリックで拡大表示]