2013年1月から2月にかけてハイビジョンビデオカメラの新製品が出そろった。3月の卒業式シーズンは過ぎたころだが、4月の新入学や春の運動会、ゴールデンウイークなど、これからビデオカメラシーズンが真っ盛りになる。

 価格.comで最近売れ筋となっているのは、2011年末から2012年初頭にかけて発売されたモデルだ。約1年前の型落ちモデルが、新モデル登場で格安になっているためだ。2013年3月22日時点で売れ筋1位になっているビクター(JVCケンウッド)の「Everio GZ-E265」などは、最安価格で2万円を大きく切り注目を集めている。

 最新モデルに目を向けても、全体的に「高倍率ズーム」搭載の小型エントリーモデルが人気となっている。レッドやブルー、ピンクなどのカラーバリエーションをそろえるモデルが多く、好みに合わせて色を選べるのも人気の理由なのだろう。

売れ筋ランキングの推移。2012年春モデルが上位にランクインしている中で、ビクターの「Everio GZ-E565」とパナソニックの「愛情サイズ HC-V520M」が発売直後から上位に食い込んでいる 価格.comのトレンドサーチから引用 Copyright (c) Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved.
[画像のクリックで拡大表示]

 最新モデルで価格.comの売れ筋ランキングで上位にランクインしているのは、ビクターの「Everio GZ-E565」とパナソニックの「愛情サイズ HC-V520M」だ。

ビクターが2013年1月に発売した「Everio GZ-E565」(実勢価格5万4800円)
[画像のクリックで拡大表示]
パナソニックが2013年2月に発売した「愛情サイズ HC-V520M」(実勢価格6万4800円)
[画像のクリックで拡大表示]