ジャンル ビジネス
アプリ名 現在地の住所・郵便番号検索
作者 project k
料金 無料
ダウンロード先
アプリを起動して、「ここドコ?」というボタンをタップすれば、たちどころにして現在地の住所がわかる。郵便番号や周辺情報も同時に示される

 ビルが立ち並ぶ都会のオフィス街で訪問する先を探して右往左往することがある。そんな時に限って、スマートフォンの地図で現在地を確認しても、近くにいることは間違いないのに、目指す訪問先が見当たらなかったりする。「せめて今、ここの住所が分かれば……」。ピンチに陥った迷うビジネスパーソンを助けてくれるのがこのアプリだ。スマートフォンの位置情報を活用して、そこから現在地の住所を調べてくれるのだ。

 使い方はごく簡単。起動したアプリの画面で「ここドコ?」と書いてあるボタンをタップするだけだ。簡単というか、他に操作できるのは「終わり」のボタンだけで、メニューも何もない。「ここドコ?」ボタンのタップ後は、ちょっと思案しているかのような微妙な待ち時間があって、推定した現在地の住所が“ドン”と表示される。住所に対応した郵便番号が表示されるほか、近くの駅やランドマークになるようなファミリーレストラン、コンビニエンスストア、銀行などの周辺情報も分かる。

 住所は文字で表示されるので、地図が苦手な人でも自分の現在地を他人に伝えることが可能だろう。アプリの説明には「場所に応じて、一番精度が高い方法で位置情報を取得します」とある。試しにGPSをオフにしても、携帯電話の基地局情報から得たのか、近い住所が表示された。いざという時に自分の居場所を確認できるビジネスツールやサバイバルツールとして、スマートフォンにインストールしておきたいアプリだ。

 実際に利用してみたところ、感覚的には「かなり当たる」という印象。自宅で試したら、番地の最後の「号」のところが1つ2つずれることはあるものの、ほぼ正解を出してくれる。近くに目印がない住宅地では、周辺情報は「無し」と表示される。遠く離れたランドマークを無理やり示されるより、すぐ近くには目印になる建物や店舗がないと分かるほうが、かえって有用な情報になるように思える。

起動したときはこのような画面。要するに「ここドコ?」をタップしなさいというシンプルなアプリ
[画像のクリックで拡大表示]
自宅近辺の住宅地でチェック。周囲100mぐらいには目印になるものがない住宅地では、周辺情報は「無し」と表示された
[画像のクリックで拡大表示]