いよいよWindows 8が発売ですね。そこでわたしは、手持ちのZENBOOK UX21EにWindows 8のRelease Preview版を入れてみました。機種は手持ちのASUS「ZENBOOK UX21E」。タッチパネル未対応のウルトラブックです。

 インストール前は、プリインストールのWindows 7 Home Premiumに不満もないのにWindows 8を入れるのは時期尚早では? そもそもタッチパネル未対応機にWindows 8を入れる必要性があるのか? と少々懐疑的な気持ちもありました。しかし、実際入れてみると……想像以上に快適! 以前より直感的に使えるようになったのがうれしいです。従来のスタートメニューに相当するボタンがなくプログラムを呼び出しにくいなどの難点もあります。でも、それはあとのページで書きましたが自分で作ってしまえば(作成時間は3分かかりません)済むので問題ないと思います。

Windows 8 Release Previewスタート画面
[画像のクリックで拡大表示]
ASUSのウルトラブック「ZENBOOK UX21E」にWindows 8 Release Previewをインストール
[画像のクリックで拡大表示]