夏休みシーズンに突入した今回は、ishimaru本店にデジタル一眼カメラの売れ筋を取材した。近年はミラーレス一眼が注目を集めており、同店でも順調にシェアを伸ばしている様子だ。デジタルカメラ担当の小松宏之氏は「一眼レフとミラーレスの売り上げ比率は、少し前まで6:4でしたが、最近は5:5になっていますね。コンパクトデジカメからの乗り換え需要で、ミラーレスが受け皿になることが増えている印象です」と語る。売れ筋ランキングは以下のとおりだ。

●デジタル一眼カメラの売れ筋ランキング
1位 α65 ダブルズームキットソニー9万4800円
ソニーAマウントやコニカミノルタαレンズが使える一眼レフで、連写は約10コマ/秒。標準ズームと200mmまでの望遠ズームレンズが付属し、ボディーはW132.1×D80.7×H97.5mm/約543gとなる。
2位 EOS Kiss X5 ダブルズームキットキヤノン7万8800円
キヤノンEFマウント対応の一眼レフカメラで、標準ズームと55~250mmの望遠ズームが付属する。連写は3.7コマ/秒。ボディーはW133.1×D79.7×H99.5mm/約515gとなる。
3位 OLYMPUS PEN Lite E-PL3 ダブルズームキットオリンパスイメージング7万2800円
マイクロフォーサーズ対応のミラーレス一眼で、連写は最大5.5コマ/秒。標準と40~150mmの望遠ズームが付属する。ボディーのサイズと重量はW109.5×D37.3×H63.7mm/約265g。
4位 LUMIX DMC-GF5 パワーズームレンズキットパナソニック7万4800円
電動ズームレンズが付属する、マイクロフォーサーズ対応のミラーレス一眼キット。最大4コマ/秒の連写が可能で、ボディーはW107.7×D36.8×H66.6mm/約225gとなる。
5位 D5100 ダブルズームキットニコン8万5800円
ニコンFマウントに対応する一眼レフデジカメで、連写は最大4コマ/秒。標準と55~300mmの望遠ズームが付属する。ボディーのサイズと重量はW128×D79×H97mm/約510g。

 ランキングは、各シリーズでもっとも人気のあるキットをピックアップしている。この結果から、過去のリポートでも連続して一番人気となっていた「EOS Kiss X5」を押しのけて「α65」がトップに立つなど、一眼レフの人気シリーズがしのぎを削っているのがうかがえる。そのなかで、ミラーレスも「OLYMPUS PEN Lite」と「LUMIX DMC-GF5」のマイクロフォーサーズコンビが存在感を示していた。次のページからモデルごとの人気の理由を探っていこう。

ishimaru本店 1階にあるデジカメ売り場。デジタル一眼レフやミラーレス一眼、コンパクトデジカメなどがブランドごとに並べられている
[画像のクリックで拡大表示]

※写真や文章で掲載している価格とポイントは、2012年7月25日14:00時点のもの。日々変動しているので、参考程度に見ていただきたい。