欧州の店舗と全く同じ内装と品ぞろえ

 店舗はカラフルな商品を引き立てる白を基調とした、シンプルでモダンなデザインが印象的。木製の可動式什器や柔らかな照明なども北欧らしさを演出する。

「1号店はあえて欧州の店舗と内装も品ぞろえも全く同じにした。消費者の反応を見ながら必要なら修正を加えていく」(レナートCEO)。

 同店で取り扱う商品はリビング用品、キッチン用品、食器、文具、クラフトグッズ、ホビー用品、パーティーグッズ、ゲームなど多岐にわたる。ただ、欧州で展開している食料品とコスメはオープン日には扱っていない。今後、日本の検査を経た後に投入する予定だ。また、市場や売れ行きを見ながら日本限定商品も検討するという。

1階入り口すぐ。多種多彩なペーパークラフトが並ぶ。可動式木製什器にもセンスがうかがえる
[画像のクリックで拡大表示]
レジカウンター。壁面のディスプレイはカラフルな有料ショッピングバッグ
[画像のクリックで拡大表示]
1階ステーショナリーコーナー。ノート、手帳も種類が豊富
[画像のクリックで拡大表示]
中央の吹き抜けと2階リビング用品コーナー
[画像のクリックで拡大表示]