文具やバッグなどビジネスパーソンの机周りで使われる最新ビジネスギアの情報をお届けする連載。2011年は、それまでのメモ帳のブームからビジネス用途に合わせたノートの登場へとノート市場が変化し、「ニーモシネ」「MDノート」「SHOT NOTE」などが大ヒット。これらはアナログであることを突き詰めた「書くためのノート」、デジタルかも視野に入れた「発想するためのノート」、デジタル化できることを前提にした「共有するためのノート」という、3つのノートジャンルを作り出した。
 では2012年はどんなトレンドがあるのだろうか? 4回にわたりお届けする「進化系ノー2012」1回目は「デジタル化前提の、共有するためのノート」を、2回目は「頭の中を視覚化する、発想するためのノート」を取り上げた。3回目となる今回は、「書くためのノート」を紹介する。

New! 【進化系ノート2012 その3】“アナログ”追求型「書くためのノート」
表紙を目次に使えるので検索性抜群! フジカ「記帳面INDEX」
全ページ書けるポケット! ミドリ「スパイラルリングノート 南国カンガルー柄」
窓付き封筒がリングノートに! ミドリ「スパイラルリングノート 草原ミツバチ柄」
徹底的に1冊を2冊として使う!「CIAK DUO notebook」

【進化系ノート2012 その2】頭の中を視覚化する「発想支援ノート」
分析方法に着目し紙面“4分割”! アピカ「フィグラーレ マトリクスノート」
インプットとアウトプットに2分割! アピカ「フィグラーレ コンセプトフローノート」
付箋にもメモにもファイルノートにもなる! マルマン「書きやすいルーズリーフ ミニ」
CANSAY「NUboard」

【進化系ノート2012 その1】デジタル化前提!「共有するノート」
ワンタッチで画面を分割! ナカバヤシ「スマレコノート」
文字を自動的にデジタル化! リュウド「ツバメ・デジタル」
用途を選ばず使ってスキャン! キングジム「スキャンノート」

【coming soon】ノートにプラスαの機能「ノートカバー」