40代女性は、「サイズ、形、柔らかさ」に対応したブラでないとパカパカする

 「柔らかくなったバストは、若い方が着けるような、下からモリっと持ち上げるパッドがバンバン入っているものを着けても持ち上がらないんですよ。形と柔らかさを考慮したブラでないとジャストフィットしない」(萩原さん)

 下から持ち上がらないうえ、上胸はそげているので、カップがパカパカ浮いてしまう(下写真中央)。「しかも皮下脂肪が増すので、脇や背中にくい込んで段差ができやすくなります」(萩原さん)。ブラの圧力から逃げた肉(ハミ肉)がブラのきわにのることもある。

20代のバストを考えたブラジャーを20代女性が着けると、バストとカップがフィットする(資料提供:ワコール)
[画像のクリックで拡大表示]
20代向けのブラジャーを40代女性が着けると、サイズは正しくても、上胸がそげているのでカップがパカパカ浮く(資料提供:ワコール)
[画像のクリックで拡大表示]
40代のバストを考えたブラジャーを40代女性が着けると、バストとカップにすき間がなくなり、フィットしやすい(資料提供:ワコール)
[画像のクリックで拡大表示]
※2人ともバストのサイズは同じです。着用状態には個人差があります

 じゃあ、40代は盛るのはムリってことか? というと、「盛る方法が違うんです(笑)」と萩原さん。

 どんなブラなら盛れるのか。ワコール人間科学研究所が「加齢による体型変化」の分析データをもとに開発した40代以降を対象とするブランド、「LASEE」(ラゼ)の新作ブラを拝見する。