国内の女性下着市場で3割超のトップシェアを誇るワコール。その量販店向けブランド「ウイング」が展開する“ガールズインナー”に注目するシリーズ第2回。大人用とどう違うのか。「女の子を120%楽しむ」を合言葉にする「Pulili(プリリ)」ブランドの代表的なブラである水着感覚の「くるっちょブラ」や短い制服スカートから見えてもオッケーな同社の製品「へっちゃらパンツ」も拝見する。

 ※本編は、女子高生のブラジャーに隠された秘密~「受験と恋を応援するブラ」の続きです。

ブラジャーの違いは、まず「ワイヤー」の形状

 ティーンズと大人女性はバストの付き方が違う。よって、合うブラジャーの形も異なる。

ティ-ンズと大人は、バストの形が違う(資料提供:ワコール)
[画像のクリックで拡大表示]

 大人の丸いバストとは異なり、成長期の女の子のバストはトップが飛び出るような形から、徐々にふくらみを増す。ブラジャーは、バストのふくらみに合わせて形づくるもの。ティーンズ用のブラジャーは、大人用とは違う形状のワイヤーを使い、成長段階の体形に合わせた設計をするのがポイントだ。