今回のテーマはスマートフォンだ。取材したヨドバシカメラ マルチメディア川崎ルフロンでは、携帯電話全体の売り上げのうち、9割強をスマホが占めるようになったという。同店の森田拓幸氏は「機種変更したり新しい端末を手にする人は、多くがスマホを選ばれますね。しかも『せっかくだからいいやつを』と、比較的ハイスペックなモデルを選ぶ人が増えているように感じます」という。そうした動きがあるなかで、売れ筋ランキングは以下のようになっていた。価格情報は、一括払いでの標準端末価格を掲載している。

●スマートフォンの売れ筋ランキング
1位 iPhone 4Sソフトバンクモバイル/アップル5万7600円(32GBモデル、ポイント0%)
iOS 5搭載で、容量別に64GBと32GB、16GBの3種類を用意している。液晶は640×960ドットの3.5型で、カメラは8メガ。サイズと重量はW58.6×D9.3×H115.2mm/約140gとなる。
2位 iPhone 4Sau/アップル6万1680円(32GBモデル、ポイント0%)
iOS 5を搭載するiPhoneの最新モデル。ハードウエアの主要スペックはソフトバンク版と同じで、16GBと32GB、64GBをラインアップしている。カラーもブラックとホワイトの2種類が選べる。
3位 ARROWS X LTE F-05DNTTドコモ/富士通6万480円(ポイント10%)
Xi対応の防水モデルで、OSはAndroid 2.3。720×1280ドットの4.3型液晶を採用し、カメラは13メガとなる。サイズと重量はW64×D9.9×H129mm/約124g。
4位 GALAXY S II LTE SC-03DNTTドコモ/サムスン電子5万7690円(ポイント10%)
Xi対応のAndroid 2.3モデルで、480×800ドットの4.5型有機ELを採用している。8メガカメラを内蔵し、サイズと重量はW69×D10.8×H130mm/約130~134gとなる。
5位 DIGNO ISW11Kau/京セラ7万3680円(ポイント10%)
WiMAXに対応したAndroid 2.3端末。480×800ドットの4型有機ELパネルを採用し、8メガカメラを備える。サイズと重量はW65×D11.1×H128mm/約130gとなる。

 約2カ月前のヨドバシカメラ マルチメディアAkibaでの調査から日が浅いが、各キャリアから最新モデルが投入されたこともあり、ランキングの顔ぶれはiPhone以外大きく変わっていた。森田氏は「NTTドコモのXi(クロッシィ)やauのWiMAXなど、高速通信規格に対応したモデルの人気が目立っていますね。今後のスマホのトレンドを作っていくと思います」と話していた。

 
ヨドバシカメラ マルチメディア川崎ルフロン 1階にあるケータイ売り場。キャリアごとにスマホやタブレット端末が並んでいる
[画像のクリックで拡大表示]

※写真で掲載している価格とポイントは、2012年1月25日11:00時点のもの。日々変動しているので、参考程度に見ていただきたい。