OCN非会員でも無料で利用できる

 導入方法を見ていこう。まずはユーザーIDの作成だ。トップページを開いて、「新規登録」のリンクへクリックし、メールアドレスとパスワード、氏名と誕生日を登録する。すると指定されたメールアドレス宛てに、ID仮登録のご案内というメールが届く。本文内のリンクをクリックすると、登録作業は完了だ。なおOCN家計簿は、プロバイダーのOCNが運営するサービスだが、非接続会員でも無料で利用できる。

トップページの「新規登録」をクリック。ユーザーIDとなるメールアドレスと、パスワードなどを指示に従って登録。メール認証をする
[画像のクリックで拡大表示]

 続いて、本題となる銀行口座とクレジットカードの登録作業に移る。OCN家計簿サービスにログインすると、口座情報選択画面が表示される(初回時)。この画面で利用先、取引履歴を管理したい銀行とクレジットカードを選択していく。最後に各銀行、各クレジットカードで取得しているオンラインサービスのユーザーIDとパスワードを入力する。作業はこれだけだ。正しくユーザーIDとパスワードが入力されれば、自動的に過去1カ月分の取引履歴を取得され、OCN家計簿上に保存される。

 これまで銀行のネットバンクサービス、クレジットカード会社のオンラインサービスを利用したことがあれば、登録作業自体は20分もあれば終わるはずだ。

OCN家計簿にログインすると、上のような口座情報選択画面が表示される。ここで登録する銀行とクレジットカード会社を選択する
[画像のクリックで拡大表示]
続いて、登録する銀行とクレジットカードごとに、ネットバンク(オンラインサービス)にアクセスするためのユーザーIDとパスワードを登録する
[画像のクリックで拡大表示]
登録作業が終わると、自動的に過去1カ月分の取引履歴が収集され、OCN家計簿上に反映される
[画像のクリックで拡大表示]