朝霧高原から富士山を。Snapseedで加工
[画像のクリックで拡大表示]
カメラ:Apple iPhone 4S、SIGMA SD1
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM


 AppleのiPhone 4S(関連リンク) が発売されてから約ひと月たった。世界中で爆発的な売れ行きを見せ(関連リンク)、モデルによっては予約してもしばらく手に入らないものがあるようだ。私の周囲でも以前のモデルから機種変更する人が続出している。もちろんAndroidやフィーチャーフォンからの乗り換え組もかなり多い。

 iCloud(関連リンク)などの新機能も魅力だが、やはり何といっても注目はカメラ機能だろう。iPhone 4から大幅にパワーアップされているのだ(関連リンク)。きっと多くの人が通話やネット関連以外で一番使うのがこのカメラ機能に違いない。

 まず解像度が8メガピクセルとなり、f2.4 という明るく新設計のレンズが搭載された。A5チップと iOS 5による処理の高速化や高画質化、顔検出機能の搭載などなかなかの充実ぶりとなっている。簡単に言えば「キレイに、速く、カンタンに撮れる」ようになったということだ。

スノーピークのチタン製ケースに収まるiPhone 4(左)と MAGPUL という銃器メーカーのケースに収まる iPhone 4S(中)とそのFIELD CASE - IPHONE 4/4S(右)
[画像のクリックで拡大表示]