今回のテーマはスマートフォンだ。前回リポートした7月の時点では、NTTドコモとauのAndroid端末がランキング上位を固めていたが、iPhone 4Sが発売された10月14日以降はどのように変化しているのだろうか。ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaの売れ筋は以下のようになっていた。価格情報は、一括払いでの標準端末価格を掲載している。

●スマートフォンの売れ筋ランキング
1位 iPhone 4S(64GB)ソフトバンク/アップル6万7200円(ポイント0%)
960×640ドットの3.5型液晶を搭載したスマートフォンで、iOS 5を採用している。カメラは8メガで、サイズと重量はW58.6×D9.3×H115.2mm/約140gとなる。
2位 iPhone 4S(64GB)au/アップル7万2000円(ポイント0%)
基本的な仕様はソフトバンク版と同じ。容量のラインアップは64GB、32GB、16GBの3種類、カラーはブラックとホワイトの2種類をそろえている。
3位 GALAXY S II SC-02CNTTドコモ/サムスン電子5万2080円(ポイント10%)
4.3型の有機ELパネルを備えるAndroid 2.3端末で、解像度は800×480ドット。ワンセグと8メガカメラを備え、サイズと重量はW66×D10.3×H126mm/約120g。
4位 EVO 3D ISW12HTau/HTC6万8250円(ポイント10%)
テザリング機能が使えるAndroid 2.3端末で、960×540ドットの4.2型液晶を搭載している。3D撮影対応のカメラを備え、サイズと重量はW65×D12.3×H126mm/約171g。
5位 Xperia acro SO-02CNTTドコモ/ソニー・エリクソン モバイルコミュニケーションズ4万7880円(ポイント10%)
854×480ドットの4.2型液晶を備えるAndroid 2.3モデル。ワンセグやおサイフケータイなどの日本向け機能を搭載し、サイズと重量はW63×D12.3×H127mm/約135gとなる。

 ソフトバンクとauのiPhone 4Sが1位と2位になり、夏のスマホ市場をけん引したGALAXY S IIやXperia acroなどの人気Android端末が続いた。同店の中川 裕氏は「10月後半からは、iPhone 4Sがダントツの売れ行きを続けています。まだ在庫が追いつかない状況で、2キャリアの1モデルだけでほかのAndroid端末を圧倒する勢いがありますね」と話していた。

ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaの1階エントランスから広がるケータイ売り場。各キャリアの目立つ位置には人気のスマートフォンが並んでいる
[画像のクリックで拡大表示]

※写真で掲載している価格とポイントは、2011年11月9日14:00時点のもの。日々変動しているので、参考程度に見ていただきたい。