実用性とファッション性を兼ね備えた「リストイット」。10月初旬には、携帯用プラスチックケース入りの100枚セットを発売予定(画像クリックで拡大)

 「これだけは絶対忘れないように」と、手に字を書いてメモする人も多いのでは? そんなあなたのために開発されたのが、「LIST-IT(リストイット)」だ。開発・販売するのは、動物をかたどったPCのキーボードに挟んで使うメモ「Deng on(デングオン)」も手がけるハイモジモジ(東京都武蔵野市)。アクセサリー感覚で使えるメモで、細長いリストバンド状になっているのがミソ。

 「こんな文具見たことない!」と、真っ先に飛びついたのが各種メディア。昨年10月、ムック本「すごい文房具」で紹介されるや一挙に注目を集め、続々とマスコミで紹介された。今年2月、より使いやすく商品をリニューアルしたのを機に本格的に売れ始め、8月末現在で販売個数が10万個を突破。まったく新しいジャンルの文具としてはスマッシュヒットと呼べる。全11色がそろっていて、洋服に合わせて色が選べるファッション性も人気の一因。ちなみに黒は、鉛筆でメモすると自分だけにメモが読めるというスゴ技も使える。「若い方から物忘れが切実な悩みの中高年の方まで、幅広い層に人気があります。メモした要件を見事クリアし、メモをピッと破いて捨てる瞬間に達成感を感じるという方も。男性から女性にプレゼントされるケースも多いんですよ」(ハイモジモジ代表・松岡厚志さん)。

 「リストイット」は20枚入りの1色パック(全11色、各315円)と100枚入り(10色×各10枚)1260円の2種類。全国の雑貨・文具売場のほか、同社のサイト「SHOP MIJIMOJI」でも購入できる。この商品に続いて、同社では“身につける文房具”の第2弾として、9月20日にリボン型のブローチ付きメモ「Memooch(メモーチ)」を新発売。ウッドブローチにギンガムチェックと水玉のメモがついたかわいいデザインで、こちらもオシャレ好きには見逃せない商品になりそうだ。

(文/志水京子)