「PBは安いだけ・・・」

 もはやビール系市場でもこの言葉が廃れてしまうかもしれません。これまで中心となっていたNB(ナショナルブランド)のビール系飲料を“第一世代”と定義したとき、価格破壊を進めてきたPB(プライベートブランド)商品は“第二世代”と呼ぶことができます。

 この第二世代の商品に大きな変化が起きています。第一世代に劣らない「味の追求」です。

 第三のビール「トップバリュ バーリアル」でビール系市場に参入したイオンですが、今度は麦芽100%の本格的ビール「トップバリュ バーリアルラガービール」(以下、トップバリュラガービール)を発売。その味が話題となっています。はたしてどんな味なのでしょうか。

イオンが販売する「トップバリュ バーリアルラガービール」は1缶(350ml)158円。全国のイオングループ約3700店舗で販売
[画像のクリックで拡大表示]