文具やバッグなどビジネスパーソンの机周りで使われる最新ビジネスギアの情報をお届けする連載。今回は、「飽きのこないボールペン10本」2011年版をお届けする。

 約3年前に飽きのこないボールペン「定番の10本」を紹介した。そのときの10本は、今でも十分に使えるし魅力もある。しかし入手困難になったものもあるし、デザインをリニューアルしたり、改良されたりした製品も当然出ている。定番も進化しているのだ。

 そこで、よりビジネスシーンで使いやすい油性ボールペンに絞り、ペン先がぶれない、持ち心地がいい、人前で使いたくなる、持ち歩きやすい、といった点を重視して新たに「定番の10本」を選んだ。高性能で高コストパフォーマンスの100円から250円の価格帯のボールペンを使いつつも、長く使える相棒としてのペンを持っておくことは、ビジネスパーソンにとって必要なマナーだろう。

竹の素材感、細い書き味、圧倒的な安さ
オート「素材軸ボールペン/竹」630円

芸が細やかでレベルの高い大人のペン
カランダッシュ「エクリドール・タイプ55」2万1000円

カランダッシュ製品の入門編としても最適
カランダッシュ「849 オフィスライン」2675円

ペン先の安定感トップクラス! 老舗の現代の名作
クロス「クロススパイア ブラックキャビア」8400円

カーボンファイバーで軽量・頑丈に美しく
トンボ鉛筆「Zoom101」1万5750円

感覚に訴えるデザインと低粘度で突出した書き味
パイロット「FUMI RAKU(ふみ楽)TOUKI」7350円

太く短く美しい! 高級感と実用性のバランス
ファーバーカステル「オンドロ ホワイト」1万2600円

万年筆トップブランドのボールペンは極めてシンプル
ペリカン「VIO」2100円

ウイスキー醸造用樽を軸にした味わい深いスグレモノ
三菱鉛筆「ピュアモルト・オークウッド・プレミアムエディション」2100円

40年以上愛されるミニマムなデザインの名品
ラミー「cp1」6300円